人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

貯金10万円以下の独身男女500人に聞いた貯金できない理由TOP3、3位家賃が高い、2位衝動買いの癖、1位は?

2020.08.22

働いても働いてもなかなかお金が貯まらない……そんな悩みを抱える人は少なくないだろう。

では、お金が貯まらない人にはいったいどんな特徴・共通点があるのだろうか?

そこで今回、株式会社タンタカによる、貯金10万円以下の独身男女487名に、なかなか貯金ができない理由や、年齢、職業、給料、借金の有無などを尋ねるアンケート調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

■アンケート回答者の属性など

男性と女性の割合はちょうど半数程度となっており、20代と30代がもっとも多く、次が40代となっている。

■あなたの職業(雇用形態)を教えてださい

「正社員 179人(36.8%)」「パート・アルバイト 88人(18.1%)」「契約社員 38人(7.8%)」「派遣社員 43人(8.8%)」「個人事業主(フリーランス含む) 55人(11.3%)」「公務員 4人(0.8%)」「無職 35人(7.2%)」「学生 30人(6.2%)」「その他 15人(3.1%)」という調査結果になった。

職業(雇用形態)は「正社員」がもっとも多く179人(36.8%)だった。

正社員は、個人事業主、契約社員、派遣社員、パート・アルバイトなどと比べるとお給料も安定しているというイメージがあるが、その安定が必ずしも貯金額につながっているわけではないようだ。

■一緒に生活しているお子様はいらっしゃいますか?

「いない 437人(89.7%)」「1人いる 33人(6.8%)」「2人いる 12人(2.5%)」「3人いる 3人(0.6%)」「4人いる 1人(0.2%)」「5人以上いる 1人(0.2%)」という調査結果になった。

子どもがいない人が大多数だが、子どもと同居している人を合計すると50人なので、約10%はシングルマザー、シングルファザーとして子育てをしている状況で、貯金額は10万円を下回っているということがわかる。

■あなたの月の給料(月収)を教えてください

「0円 24人(4.9%)」「1円~5万円未満 66人(13.6%)」「5万円~10万円未満 62人(12.7%)」「10万円~15万円未満 91人(18.7%)」「15万円~20万円未満 121人(24.8%)」「20万円~30万円未満 91人(18.7%)」「30万円~40万円未満 27人(5.5%)」「40万円~50万円未満 1人(0.2%)」「50万円~60万円未満 2人(0.4%)」「60万円~70万円未満 1人(0.2%)」「70万円~80万円未満 0人(0.0%)」「80万円~90万円未満 0人(0.0%)」「90万円~100万円未満 0人(0.0%)」「100万円以上 1人(0.2%)」という調査結果になった。

給料(月収)は「15万円~20万円未満」の人が121人(24.8%)と最も多くなっている。居住地や家賃にもよるが、15万円~20万円未満の収入では貯金に回せる金額が多くないのは想像に難くないだろう。

■あなたの貯金額を教えてください

貯金が0円という人が67人(13.8%)、3万円未満という人も87人(17.9%)なので、決して少ない数字ではない。

■貯金がなかなかできない理由を教えてください(複数回答可)

「給料(収入)が少なすぎる 316人(32.6%)」「欲しいものをすぐ買ってしまう 139人(14.3%)」「家賃が高い 95人(9.8%)」「いつの間にお金が無くなっている 84人(8.7%)」「借金返済の負担が大きい 69人(7.1%)」「仕事が見つからない 62人(6.4%)」「スマホ代が高すぎる 50人(5.2%)」「リボ払いが膨らんで負担が大きい 37人(3.8%)」「ギャンブルが止められない 34人(3.5%)」「その他 33人(3.4%)」「医療費の負担が大きい 28人(2.9%)」「貯金に興味がない 22人(2.3%)」という調査結果になった。

貯金ができない理由としていちばん多いのは「給料(収入)が少なすぎる」で316人(32.6%)だった。

他の理由としては、「欲しいものをすぐ買ってしまう」が139人(14.3%)、次いで「家賃が高い」が95人(9.8%)となっているが、給料が(収入)が少なすぎるという理由が群を抜いて多い結果となっている。

■節約をしていますか?

約3割の人が貯金10万円以下でも節約をしていないと回答している。

■カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用していますか?(複数回答可)

「どこからもお金を借りていない 304人(57.4%)」「クレジットカードでキャッシングしている 82人(15.5%)」「銀行のカードローンを利用している 74人(14.0%)」「消費者金融を利用している 35人(6.6%)」「その他の方法でお金を借りている 35人(6.6%)」という結果になった。

6割近くの人がお金を借りていないと回答しているので、貯金はなくても収入の範囲内でやりくりできている人も非常に多くいることがわかった。

■貯金がない、もしくは貯金が少なくて不安ではないですか?

「不安」または「やや不安」と不安がある層が最も多く、446人(91.6%)となっている。

※その他にも、貯金10万円以下の人487名のうち、生活保護は受けているのは何人いるのか?クレジットカードのリボ払いを利用している割合はどのくらいなのか?など、以下のURLに詳しく記載している。

https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/5354

<アンケート調査の概要>
アンケート方式:選択式のWEBアンケート
有効回答数:487
調査期間:2020年5月21日・22日の2日間

出典元:株式会社タンタカ

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。