人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自転車通勤を選ぶ人の間で人気急上昇!振動吸収性に優れたロードバイク&グラベルロードおすすめ8選

2020.08.30

マリン『ニカシオ』

3密を避けられ、適度な運動にもなると、自転車通勤が注目されている。そこで自転車のエキスパートたちに取材を敢行。自転車選びのポイントとおすすめモデルを紹介する。

ロード&グラベル

ロードバイクは舗装路でのスピードを追求した競技用モデル。グラベルロードは悪路をものともしない走破性と加速性を両立した旅用モデル。

 「通勤用であれば気兼ねなく使えることを最優先したいですね」。そう語るのは自転車冒険家としても活躍するモデルの山下さん。まず注目したのは、乗車時の姿勢だ。スピードを追求するロードバイクは、減速につながる空気抵抗を減らすために、前傾姿勢で乗ることを前提としたものが多い。当然、慣れない前傾姿勢を維持するよりもラクな姿勢で走れたほうが痛みは出にくいし、視野を広くとれるので安全に走行できる。

 振動吸収性に優れていることも通勤をラクにする要因のひとつ。

「ポイントはタイヤの幅です。タイヤが細くなるほど、路面の衝撃はダイレクトに体へ響くため、出社した時には既にクタクタ何てことも。それからフレームにカーボンを使ったモデルは、乗り味がやさしくなるのでおすすめです」

 だが、スペックを重視しすぎると通勤に向かなくなる、とも。

「スペックが高くなるほどレーシングモデルに近づくため、乗り心地は硬くなります。また、高額になり、普段使いしにくい」

 そこで山下さんがおすすめするのが、トレンドの兆しを見せ始めたグラベルロードだ。グラベルロードは、いわば旅用ロードバイク。価格は手頃だが、乗り味はやさしく、路面状況を気にせず快適に走れる。「自転車通勤の新定番となる可能性を秘めたジャンルです」

山下晃和さん(モデル、自転車冒険家)直伝!
通勤をラクにする3つのポイント

[1]前傾になりすぎない姿勢で乗車できること
[2]ディスクブレーキを搭載していること
[3]オーバースペックは避けること

山下晃和さん

ロードとストリートバイクのイイトコ取り。だからジャケットスタイルとも好相性!

フジ『バラッド Ω』

フジ『バラッド Ω』10万8000円

クロモリフレームに最新のコンポーネント・シマノ ソラをセット。「ロードバイクとストリートバイクの中間のようなスタイリングは、スーツ姿でも違和感なく乗れます」。サイズ展開が豊富で自分の体に合った最適な1台が手に入る。

●ダボ穴付きだから装備の拡張が可能

フジ『バラッド Ω』

泥除けやキャリアを装着可能。自分好みのスタイルに拡張できる。

●前傾になりすぎず楽な姿勢で乗れる

フジ『バラッド Ω』

クロモリならではの細身のフレームは、スーツにもマッチする。

●フレーム素材:クロモリ ●コンポーネント:シマノ ソラ(18段) ●ブレーキ:キャリパーブレーキ ●タイヤサイズ:700×25c

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。