人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が「巣ごもり太り」で最も太ったと感じる身体のパーツTOP3

2020.08.30

パンツを履く時にキツく感じた」(29歳・東京都)

今、多くの女性が「巣ごもり太り」を実感し、洋服や下着のサイズが小さくなったという弊害に直面している。

そこでQoo10は全国の20代~40代女性500名を対象に、「女性のおうち時間と美意識に関する調査」を実施した。

最も太ったのは「お腹」 3人に1人は洋服・下着が入らない

調査の結果、外出自粛となり自宅で過ごす時間が増えた結果、以前よりも“太った”と感じている女性が6割以上いることや、最も太ったと感じるパーツは「お腹」であることが明らかになった。

また、太ったために洋服や下着が小さくなったと感じている人は3人に1人以上という結果となり、「ボタンが閉まらない」「肉がはみ出る」など、太ったことを実感した瞬間のエピソードが寄せられた。

さらに、半数以上が人と会う機会が減ったことで美意識が低下したという事実や、美意識を保つため「食べ過ぎを控える」などといった工夫をしている女性が多いということが判明。

その他、「食生活に気を使っている」女性は約6割で、その中でもバランスのとれた食生活のために「ヨーグルト」や「豆乳」、「野菜ジュース」など健康的で美容に良いイメージのあるものを意識的に取り入れていることが分かった。

「巣ごもり太り」のせいで洋服や下着のサイズが小さくなったエピソード10選!

洋服篇

・「ぴったりめで履いていたスキニーパンツのボタンが閉まらなくなった」(34歳・広島県)
・「久々に出社した際に、タイトスカートのウエストがキツいとかんじた」(28歳・千葉県)
・「ズボンのホックを留めるときに息を止めるようになった」(33歳・新潟県)
・「ジャージなどの楽な服装が中心なので、たまに買い物に出るときに服がきつく感じる。マスクも少し小さく感じるようになった」(42歳・千葉県)
・「Tシャツからお腹部分が出てしまう」(39歳・神奈川県)

 下着篇

・「パンツを履く時にキツく感じた」(29歳・東京都)
・「パンツのゴムがお腹周りのお肉にくいこんで痛い」(28歳・大阪府)
・「ガードルのウエストがきつい」(40歳・徳島県)
・「パンツのゴムが急激に伸びた」(45歳・大分県)
・「お肉がはみ出てしまった」(35歳・東京都)

調査概要

調査期間:2020年4月22日(水)~4月27日(月)

対象:全国の、20代~40代の女性500名

調査方法:インターネット調査

調査会社:ネオマーケティング

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。