人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コロナ禍で増えた家事負担をカバーする選択肢、家事代行サービスを利用する時に気をつけたいポイント

2020.08.26

新型コロナ感染拡大による外出自粛で、在宅時間が増え、家事負担が増えたという声が聞こえる。実際、家が汚れやすくなったり、食事の回数が増えたり、必要な食材の量が増えたため買い物の頻度が上がったりしたようだ。

そのような中、一つの選択肢として「家事代行サービス」利用がある。そこで今回は、家事代行利用における素朴な疑問やサービスの状況を探ってみた。

約2倍の問い合わせ、初利用者は「家事代行は思ったより手軽」

(画像はイメージ)

コロナ禍で、家事代行サービスの利用が増えているケースもあるようだ。

家事代行サービスの一つ、「ベアーズ」では、コロナ感染拡大を受け、子育て世帯を中心に通常の約2倍にあたる新規の問い合わせがきたという。

「在宅時間が増え、家が汚れやすい・散らかりやすい」「食事を準備する回数が増え用意が大変」「お子様のお世話をしながら仕事と家事を行わなければならず時間が足りない」「買い物のために外出するのが不安」などの声が挙がっているという。

(画像はイメージ)

ベアーズは2020年3月に100の家庭に家事代行の無償提供を実施。その利用者に事後アンケート調査、電話インタビューを行ったところ、実際に家事代行を利用してみて感じたことのトップ2が、1位「家の中が綺麗になって助かった」、2位「家事代行は思ったより手軽だと思った」で、家事代行の利用経験なしの59.3%が「家事代行は思ったより手軽だと思った」と回答した。

これまで「他人を家に入れるのは不安」「掃除をしてもらうのは恥ずかしい」などの不安があったものの、いざ利用してみたら意外と敷居が低かったという声も目立った。

家事代行を利用する際のポイント

(画像はイメージ)

そこで、もし家事代行を利用する場合、賢く利用するにはどうすればいいか。2つの家事代行サービスにインタビューを行った。

掃除代行サービスについては「カジタク」、料理代行サービスについては「アールメイド」にそれぞれ聞いた。

●掃除代行サービスについて~「カジタク」インタビュー

カジタクは、イオングループが提供する家事代行サービスで、掃除代行、料理代行、整理収納メニューを提供している。今回は、家事代行サービスにおいて、客と家事代行キャストをつなげるアサインを担当している櫻井秀彰さんに話を聞いた。

―初めて掃除代行を頼むときには、事前にどのような点に気を付ければいいでしょうか。

「多くの掃除代行サービスでは、お客様のご家庭の道具でサービスを行います。ポイントとして、掃除機のコンディションについては事前にご確認いただくと良いかと思います。掃除のできばえは、用具の良し悪しでかなり変わります。掃除用具で最も重要なのが掃除機のコンディションです。ゴミを吸わなかったり、充電が切れやすかったりすると、限られたサービス時間のロスが発生します。

また、貴重品はしっかりと管理できる場所を設けていただくと、安心してサービスが受けられると思います」

カジタクでは、依頼前に無料カウンセリングをしているため、事前に相談ができるそうだ。

「無料カウンセリングでは、例えば、過度にものが散乱している場合など、掃除の前に片付けサービスを実施したほうが良い場合などは、ご提案しています。また、浴室やレンジフードなど汚れの度合いや状況によっては、掃除代行ではなく、ハウスクリーニングをご提案しています」

―新型コロナの感染予防について、カジタクではどのような対策を実施していますか?

「現在スタッフには、1.サービス当日の検温、2.入室前、除菌スプレーによる自身の除菌、3.サービス中のマスク着用の3点を徹底させております。夏場は室温も高くなるため、マウスガードも場合に応じて装着します。

また、少しでも体調に疑わしい点が出たスタッフはお客様の安全を第一に考え、サービス当日であってもお客様宅には向かわせません。サービスをご希望されるお客様にできる限りご迷惑がかからぬよう、そのスタッフからの検査報告、体調回復時報告を確認するまでは代理スタッフを手配し対応しています」

―掃除代行を初めて頼む人向けに、知っておくと得すること、より効率的に利用できることを教えてください。

「お勤めの会社が福利厚生などで、家事代行サービスの対応をしている場合があり、通常よりお得に利用できることもあります。ぜひ一度確認してみてください。

家事代行サービスを初めて頼まれるお客様はご不安な面もあると思います。そのようなお客様のために、カジタクでは初めての方向けに2時間、5,000円という安価で利用できる『お試し家事代行』をご用意しています。お気軽に試すことができます」

●料理代行サービスについて~「アールメイド」インタビュー

アールメイドは、東京・神奈川を中心に家事代行サービスを行っている。料理代行、掃除代行のほか、オーダーメイドでさまざまな家事をカスタマイズできるメニューも提供している。アールメイドの担当者に話を聞いた。

―初めて料理代行を頼むときには、事前にどのような点に気を付ければいいでしょうか。

「事前にお打ち合わせを行い、なるべくご希望やご要望をしっかりお伝えいただいたほうが、サービス利用時の行き違いが少なくなり、おすすめです。また、アレルギーの有無など、注意すべき点ももれなくお伝えしたほうが良いです。たくさんの家事代行サービスがあり、サービス内容などもさまざまですので、ご自身に合ったサービスであるか照らし合わせるのが良いと思います」

―新型コロナの感染予防について、アールメイドではどのような対策を実施していますか?

「スタッフへ日々の健康管理への呼びかけ、マスクや手洗いの徹底、可能な限り換気をさせていただくといったことを実施しています。ただ、この時期は熱中症の心配もありますので、マスクについてはお客様のご迷惑にならない範囲で、少し外して体の熱を逃がしたり、こまめに水分をとらせていただいたりしています」

―料理代行を初めて頼む人向けに、知っておくと得すること、より効率的に利用できることを教えてください。

「ご希望の利用シーンに応じてお探しになるといいと思います。例えば『今度お友達がくるから見栄えのする料理を作ってほしい』『運動会のお弁当の仕込みを前日にお願いしたい』ということであれば、単発(スポット)で利用可能なサービスを。『毎日の夕飯づくりが大変なので作り置きをしてほしい』ということであれば定期サービスの提供をしているサービスを、というような感じです。

また、繰り返しになりますが、初めての場合は特に、サービスご利用前にお打ち合わせをすることをおすすめします。中にはお打ち合わせをお手間に思われるお客様もいらっしゃいますが、よりよいサービスを受けるためには欠かせない時間だと思います。

普段のお食事で心がけていることや、希望、好き嫌いやアレルギー、調理のルールなどあれば遠慮なくお話ししたほうが良いと思います」

家事負担が増えており、家事代行サービスを利用しようかどうか迷っているなら、一度利用してみるというのもいいかもしれない。その際には、事前打ち合わせができる自分に合ったサービスを選び、自分の希望をしっかり伝えてからサービスを受けるとよさそうだ。

【取材協力】
カジタク https://www.kajitaku.com/
アールメイド https://www.r-maid.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。