人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

見守り、防犯、コミュニケーション、エンタメ、離れて暮らす親のための生活安心パックプラン3選

2020.08.30

松 約18万円/年コース

【見守り】手厚く心強い3つのサービス

セコム『セコムみまもりホン』

セコム『セコムみまもりホン』

セコム『セコムみまもりホン』1万円(加入料金)、2200円(月額基本料金)

救急通報&駆けつけサービス、健康相談サービス、安否確認サービスの3つが揃った専用端末。電話機能ほか、居場所探索も。

【防犯】設定不要で今日から安心

パナソニック『モニター付き屋外カメラ VS-HC105-W』

パナソニック『モニター付き屋外カメラ VS-HC105-W』

パナソニック『モニター付き屋外カメラ VS-HC105-W』オープン価格(実勢価格約2万2000円)

インターネット環境やスマホなしですぐ使えるモニター付き屋外カメラ。動作検知と人感(熱)センサーを搭載。会話機能も搭載。

【コミュニケーション】持っても使えない不安を解消

ふれあい『ふれあいタブレットサービス』

ふれあい『ふれあいタブレットサービス』

ふれあい『ふれあいタブレットサービス』6980円(月額利用料)

タブレットを使いこなせるよう電話などで徹底サポート。タブレット本体のレンタル、通信環境の整備など各種サービスを総合的に提供する。

【エンターテインメント】映画館にも図書館代わりにも

U-NEXT『U-NEXT』

U-NEXT『U-NEXT』1990円(月額利用料)

約19万本の見放題作品が揃う。また、動画サービスのほかに電子書籍も読み放題で、80誌以上の雑誌や多彩な書籍やマンガが楽しめる。

1000円でできる簡単バリアフリー

 内閣府の調査によると、85歳以上のシニアは4人に1人が自宅内での転倒を経験している。

 玄関、トイレ、階段などヒヤリとするつまずき、よろけは日常的に起こる。万が一の事故を防ぐため手すりを設置してバリアフリーに。1000円の手すりでも、転倒防止効果は大きいと大澤さんは言う。

「親の足腰が弱ると、子供は寝床を布団からベッドに替えることを勧めがちですが、実は手すりを付けるだけで、布団生活が安全に継続できることも。お風呂の転倒事故も多く、浴槽専用の手すりは今すぐできる安全対策のひとつです」

 あまり大仰にならずに始めてみたい実家のバリアフリー、思い立ったらスグに始めたい。

カインズ『室内木製てすり 300 シルバー』

カインズ『室内木製てすり 300 シルバー』

カインズ『室内木製てすり 300 シルバー』1080円(税込み)

長さ314mm。木の手触りはやさしく、強度のある金属ブラケットを備え、取り付けネジ付属。手すりは各種サイズありカットして調節も可。

取材・文/友井健人

現在発売中のDIME最新号の大特集は「家ナカ オフィス改造計画」。夏休みの間にやっておきたい、家の中のプチ改造や整理・収納などのハウツーを実例を交えながら、徹底解説。また「食材宅配サービス徹底検証」「通勤で使える最新自転車カタログ」など、今、知りたい企画が盛りだくさん。また、もれなく付いてくる特別付録が話題。スマホを使って、肉眼で見えないものがはっきりと見える……そんな魔法のようなアイテム「90倍スマホ顕微鏡」は夏の自由研究にピッタリのスグレモノ。ぜひ、お近くの書店、オンライン書店でお買い求めください。

■関連情報
https://dime.jp/genre/946849/


<ご購入はコチラ>
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B08C7KRMKJ/
楽天 https://books.rakuten.co.jp/rb/16379536/
7net https://7net.omni7.jp/detail/1220288214
※電子版には付録は同梱されません。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。