人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里の誘惑文具】机に並べて置きたい!ライオン事務器のカワイイはにわ型指サック「はにさっく」

2020.08.21

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

Q:事務の仕事をしています。特に不満はないのですが、職場が少し地味です。仕事を楽しくしてくれる文房具は、なにかないでしょうか?

A:「事務用品」と呼ばれるものがあります。主に事務仕事に使われる実用的なアイテムのことで、たとえばステープラーとか、クリップとか、伝票などが相当します。お気づきのように文房具とかなりかぶるのですが、もっと実用に徹していて地味なのが特徴です。

質問をされた方も日々、事務用品に囲まれてお仕事をされていると思うのですが、「楽しい事務用品」があれば雰囲気は大きく変わるでしょう。そしてつい先日、事務用品メーカーの「ライオン事務器」からそんな商品が出たのです。こちらです。

……はにわ? そう、古墳などから出土する「はにわ」です。しかし、事務仕事ではにわの出番があるのでしょうか?

あります。こう使うのです。

そう、はにわ達の正体は指サックなのでした。

紙をめくるときに指が滑らないようにする指サックですが、これほど地味な事務用品もないでしょう。しかしライオン事務器は、その指サックを楽し気なはにわにしてしまったのです。その名も「はにさっく」。9月10日の全国販売に先駆け、8月20日(「はにわ」の日)からは一部店舗での先行販売がはじまっています。

手がけたのはライオン事務器の中にある、夢工房というプロジェクトチームです。夢工房は、マカロンのような「マカロンデザインクリップ」など事務用品らしからぬ面白アイテムを作ってきたのですが、その夢工房が今度は指サックに目を付けたというわけです。

きっかけは単純で、指サックがはにわに似ていることに気づいたからだそうです。なるほど、確かに似ています。

しかしこのはにさっく、単なるアイデア勝負の商品ではありません。よく見ると細かいところにこだわりが隠されています。

たとえば表情とポーズ。リアルさを維持しながらデフォルメするのは難しかったようですが、成功しているじゃないですか。どこから見てもご機嫌なはにわたちです。

ライオン事務器の企画の方によると色もリアルになるよう気を使ったようで、特に大小あるうちの大サイズのほうは、色を実物のはにわに近づけてあるそうです。

はにわたちの内部には、回転しないよう凸が設けられています。

そして、極めつけは裏面のこの突起。

この突起は紙を滑らずにキャッチするためなのですが、よく見てください。一番下の突起が古墳の形になっていますよね。はにわと関係が深い古墳のモチーフがこんなところに隠れています。実は、パッケージにも古墳が隠れているので探してみてください。

しかし、楽しい指サックです。表情だけでなく腕にも動きがあるので、後ろから見ても動きがあります。躍動感あるはにわなんて、古墳時代の人たちが見たら驚くに違いありません。

指サックを使わない方でも、とりあえず机に並べておきたいですね。表情豊かなはにわたちが癒してくれるでしょう。

文/菅未里
構成/佐藤喬

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。