人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

IT系の派遣エンジニアがリモートワークを効率良く進めるために心がけていること

2020.09.01

リモートワーク成功のカギはコミュニケーションと自宅環境

パーソルテクノロジースタッフによると、新型コロナウイルス感染拡大後は「リモートワーク相談可」の派遣求人が、2019年12月比で約8倍となる150件(2020年4月末日時点)に増加しているなど企業側からのニーズも非常に高まっているという。

そこで同社は、IT領域ではたらく派遣エンジニアのうち、リモートワークで勤務する136名を対象にリモートでの業務遂行に関する調査を実施。 リモートワークによる「コミュニケーション」「自宅環境」「自宅の光熱費」「運動不足」など、今後の課題が浮き彫りになった。

83%の派遣エンジニアは、新型コロナウイルス感染拡大以前にリモート派遣経験なし

8割近いエンジニアが指揮命令者と1日1回以上やり取りしながら、チャットツールなどを通じて比較的スムーズにコミュニケーションできた

SlackやZoomなどのオンラインツールを以前から使っている職場が多いことから73%がスムーズにやり取りができたと回答した。

一方で就業後日が浅いなど指揮命令者と関係性ができていないケースでは、チャットツールで気軽に声をかけづらいといった声や、チャットツールを導入していない職場などでは、これまで口頭でコミュニケーションしていたこともメール文面を作成するので文面作成時間がかかり、レスポンスにも時間がかかるケースも見られた。

7割ほどのエンジニアが開始前に課題あり

初めてリモートワークを行うエンジニアが多かったことから、3割ほどのエンジニアがコミュニケーションに対する懸念を保有していた。次いで、2割がデスクやモニタなどの環境が業務仕様になっていない、同居する 家族との距離感など、自宅環境への懸念を持っていたことが明らかになった。

開始前に比べ、16ポイント増となる87%のエンジニアが課題を実感

開始前に懸念されていた「集中して業務に取り組める自宅環境(30.7%)」「チームメンバーや同僚とのコミュニケーション(27.0%)」の他に、より現実的な光熱費や健康面での課題が上位に上がった。

 

リモートワークをポジティブに捉えているエンジニアが多い

通勤時間が無くなったことで、精神的・時間的余裕が生まれたとするエンジニアが多かった。また、「集中して業務に取り組めた」「不要な会議が減った」など生産性向上につながるケースも。

65%の派遣エンジニアが通常時と比較してリモートワークでの就業を「快適」と回答

リモートでの派遣就業を行ってみて、さまざまな課題は感じながらも通勤時間などが無くなることから非常に快適と回答したエンジニアは65%に上り、今後もリモートワークを活用したいと回答したエンジニアは80%を超えた。

エンジニアの多くがコミュニケーションに関する工夫を実施

コミュニケーションを丁寧に行う、一日一回はMTGを行うなどの工夫をし、遠隔でのコミュニケーションを改善しようとするエンジニアもみられた。

リモートワークを成功させるために必要なことは?

指揮命令者やチームとのコミュニケーションについては、もともとチャットツールなどを活用しているケースも多く、大きな問題はなかったとするエンジニアがいる一方で、「オフィスなら直接声をかけて解消できる疑問点や情報共有に際し顔が見えないことで気軽に声がかけづらい」、「就業後間がなく、気軽にチャットで声を掛けられる関係性を築けていなかった」などのフリーコメントもみられた。

コミュニケーション、自宅環境、企業のリモート環境整備などの課題を解消することで、リモートワークがよりポジティブなはたらき方として、エンジニアの選択肢になりうることが考えられる。

調査概要

調査期間 2020年4月27日~5月11日

対象
パーソルテクノロジースタッフ社員のうち、派遣先からリモートワーク要請を受け在宅勤務するITエンジニア136名

調査方法
インターネットによるアンケート回答方式

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。