人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

低コストで実現!濁った水中を可視化するセキドのROV専用水中赤外線カメラ

2020.08.27

ROVや水中ドローンなどと呼ばれる低価格水中ロボティクス技術の発展は目覚ましく、普及は加速度を増している。

そんな中セキドはROV専用の水中赤外線カメラを発表。汎用ROV「BlueROV2」との組み合わせにより従来のシステムと比較して大幅なコストダウンを実現している。

低コストで濁った水中を可視化したROV専用の水中赤外線カメラ

外線カメラはROV機体下側に追加された約15cmのフレームにより増設され、機体寸法の増加を最小限に抑えるコンパクトな設計となっており、矮小な水路等での運用も可能なサイズを実現。

赤外線カメラシステムは完全にROVシステムと統合され、通信ケーブルおよび電源を共用することにより通常の「BlueROV2」と同様にコンパクトな運用が可能になっている。

カメラでは困難で、音響イメージングソナーによる画像では物体の把握に経験を要していた濁水中のROV運用を、直感的な認識が可能な画像で認識できることから、水中構造物検査のさらなる迅速・簡便化を図る。

想定される現場としては、ダムや池などの停滞し濁っている水質や夏季の海中などでの運用があげられる。

Stingray水中赤外線カメラシステム[組込費用込](BlueROV2本体は別途)
参考価格:1,980,000円(税抜)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。