人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本はやっぱりクルマ社会?マイカー所有者の多くが「車以外では移動しづらい、代替手段が少ない環境で暮らしている」

2020.08.21

近年、車の乗り方は「所有」からカーリースやカーシェア、レンタカーなどといった「利用」を選ぶ方も増えてきた。車の乗り方に変化がある中で、交通手段としての車の存在、利用実態はどのようになっているのか。

そこでナイルは、マイカーを所有している方を対象に日常で車以外の交通手段を使うことはあるのか、また、どのような手段をどれくらいの頻度で使うのかを調査した。

所有している車以外に利用している交通手段で最も多いのは電車

Q1. 所有している車以外によく使う交通手段はありますか?

車を所有する半数以上が所有車のみを利用している一方、45%は所有車以外の交通手段も並行して利用しているという結果になった。

Q2. (Q1で「はい」と答えた方に質問です)所有している車以外に使用する交通手段をお答えください。

所有車以外の交通手段を使うことがあると答えた方にその内容を聞いたところ、約半数の方が電車を使っているという結果に。

また、「バス」や「自転車」がそれぞれ20%、「徒歩」や「バイク」が4%、その他の少数意見には「タクシー」「カーシェア」「レンタカー」という回答があった。

Q3.(Q2で「電車」と答えた方に質問です)利用頻度と用途をお答え下さい。

所有車以外の交通手段に「電車」を使うと答えた人の多くは、「平日毎日」利用すると回答し、「毎日」と答えた方を合計すると約半数が電車を主要な移動手段として利用していることがわかる。

また、電車を利用しているときには車を利用していないわけではなく、中には駅まで車で移動しているといった車と電車を組み合わせて利用するという人もいるようだ。

用途の質問には、65%が「通勤・通学」と回答。車での通勤を禁止している会社や学校も多く、時間の正確性も高いことから、電車を利用している人も多い。一方で、「買い物」や「レジャー」「外食」など、休日に電車を利用している方も少なくないようだ。

今回の調査を通じて、車を所有していても仕事や買い物などの生活に密着した用途で所有車以外の交通手段を毎日のように使う方がいることが判明。また、移動手段は車に限らず、利便性によって使い分けをしている人がいることも分かった。

一方で、車を所有する過半数は、車以外の交通手段を使わないという結果から、車を持っている方の多くは車以外では移動しづらい、代替手段が少ない環境で暮らしていることも推測できる。

この結果からまだまだ日本は車社会の地域が多く、今後もマイカーのニーズは減ることはないと考えられる。

調査概要

実施期間:4月13日(月)~5月8日(金)
調査対象:車を所有している全国の1,387人

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。