人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

長さ1m、4Kgのロープを持ち上げて体をひねるだけ!自宅でも効率良く運動ができるミズノの筋トレグッズ「モーションロープ」

2020.09.01

[ミズノ]モーションロープ

重量のあるロープのしなりを利用して効果的にトレーニングが行なえる。推奨されるトレーニング時間は約10分。専用ケースが付く。

 持ち上げるとずしりと重い、長さ約1mの筒状のトレーニング器具である。重さは約4kg、弾力のあるゴムで覆われた外装の中に、砂鉄が詰められた太めの「ロープ」だ。このロープの負荷を利用すると、さまざまなトレーニングを効率よく行なうことができる。

 両手で持ち上げて体をひねるだけで、かなりの運動負荷を実感できる。日頃あまり運動をしない人であれば、両手で持ち上げるだけでも体のあちこちに「きしみ」を感じることだろう。

 ここでは、製造元のミズノが推奨する「ウォーミングアップ」と「ゴルフスイング運動」を試してみた。最初はきついが何セットかこなすと、肩胛骨まわりが柔らかくなり可動域が広くなったことを実感する。いわゆる「肩が温まる」感覚だ。体が動く範囲で無理なく行なううちに、筋力がつき次第に動きも滑らかになる。筋力をつけることは、健康維持の重要な条件のひとつだ。

 これなら、テレビを見ながらでも気軽に室内トレーニングができる。使わないときは、ソファの下などにしまっておける。シンプルながら多角的な運動ができる、新感覚のトレーニング器具である。

【ゴルフスイング運動】

①足元の目標物と重なるようにロープを持つ。右利きの人なら右手は下から左手は上から握る。

②頭を固定して上半身を回転させてバックスイングの体勢を取る。肩にあごをつけるようにする。

③ゴルフスイングをするようにロープを反対側に振り、持ち手の上下が逆になるまで上げる。

④視線を前方に移し、左肩を開いてロープが高くなるまで振り抜く。左右の振りをそれぞれ10回ずつ。

【ウォーミングアップ】

①肩胛骨周囲の筋肉を緩める効果が期待できる運動。肩幅より少し広い部分を上から持ち、前を見る。

②胸を張り、両手が伸びきるところまで持ち上げる。ロープは頭の真上にくるようにする。

③ロープが後頭部にくるように静かに下ろす。②と③の上下運動を20回繰り返す。

③のロープを下ろしたときの体勢。上半身を反らすように胸を張り視線は前方に置く。

②の体勢から真横に倒すことで、脇腹まわりの筋肉もストレッチ。息を吐きながら行なうと効果的。

AmazonPay

[ミズノ(日本)]
モーションロープ 21,780円

NBRゴム(外装)、PVCホース、シリコン砂鉄(内装材)、PVCキャップ(砂鉄端部)。直径約5.5×長さ約100cm、約4kg。台湾製。

■関連情報はこちら

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。