小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

実はWEB会議でも使える!音質や装着感に優れたゲーミングヘッドホンおすすめ3選

2020.08.25

FPSやファンタジーなど様々なジャンルにおいて、無料のPCゲームも充実してきた昨今。ボイスチャットへの利用やより臨場感を味わうためのツールとして、ゲーミング仕様のヘッドホンを探している人もいるのではないだろうか。そこで、音質や着け心地のいいおすすめのゲーミングヘッドホンを紹介していこう。

また、テレワークの導入が多くの企業に見られる現代では、オンライン会議を恒例としている会社も多い。ゲーミングヘッドホンは、当然オンライン会議にも併用できるので、これを機に1台購入してみてはいかがだろうか。

そもそもゲーミングヘッドホンってなに?

まずは、ゲーミングヘッドホンとは何なのかを、普通のヘッドホンとの違いなどを交えながら解説していこう。

ゲーミングヘッドホンとは

ゲーミングヘッドホンは、厳密にいえばゲーミングヘットセットと呼ぶのが正しい。ヘッドセットとは、ヘッドホンにマイクが搭載されているもので、さらにサラウンド機能やDAコンバーター(デジタル信号をアナログ信号に変換する回路またはコンポーネント)が内蔵されている製品もある。

マイク付きヘッドホンって……

マイクが搭載されたヘッドホンというと、普通のヘッドホンと同じではと捉える人もいるだろう。最近のヘッドホンは音声通話や音声アシスタント機能に対応するため、マイクが内蔵されているモデルも多い。突き詰めれば、これらのヘッドホンもヘッドセットなのだが、普通のヘッドホンとゲーミングヘッドホンには、音作りの違いでも分けられる。

ヘッドホンとゲーミングヘッドホンの音質の違い

ゲーミングヘッドホンは、FPSなどをプレイする上で大切な「音の出所」が認識しやすく設計されているモデルが多い。その影響もあり、「人の声がくっきりと聞こえる」「音の定位がはっきりしている」といったメリットがある。ゲーム用ならではの特徴だが、音がはっきりと聞こえやすいため、オンライン会議などでも誰が何を発言しているのかを聞き逃しにくいだろう。

ゲーミングヘッドホンを選ぶ際のポイント

では、実際にゲーミングヘッドホンを購入する際に気を付けるべきポイントを解説していこう。

ゲーミングヘッドホンのポイント【接続方式】

ゲーミングヘッドホンの接続方式には、大きく分けて有線と無線の2種類が存在する。有線タイプは、無線タイプと違い電波干渉を受けないので、接続が途切れたり音が遅延してしまうといった心配がない。一方の無線タイプは、小回りが利き、自由な場所・姿勢でゲームを楽しめる。近年は途切れにくく遅延も少ない無線タイプのゲーミングヘッドホンも登場している。

ゲーミングヘッドホンのポイント【対応しているデバイス】

ゲーミングヘッドホンのパフォーマンスを最大限発揮させるためには、ゲーム機やパソコンが搭載している機能に対応しているかの確認も必要。特に、サラウンド機能やマイク接続などは、モデルによっては非搭載の場合も多いので注意。有線ヘッドホンの中には、複数の入力端子に対応したケーブルが付属しているモデルもあるので、1つのヘッドホンを複数の機器に使いまわしたいという人は確認してほしい。

ゲーミングヘッドホンのポイント【着け心地】

長時間ゲームをしたり、会議に参加する場面を想定すると、頭部へのフィット感など着け心地が重要になってくる。サイズや重量があっていない製品だと、ストレスなだけでなく頭や首の疲れにも影響するので、確認が必要だ。

おすすめのゲーミングヘッドホンを紹介

では、ゲームやオンライン会議への使用におすすめのゲーミングヘッドホンを紹介していこう。

おすすめのゲーミングヘッドホン【RAZER KRAKEN】

アマゾンでの購入はこちらから

初めに紹介するのは、RAZERの有線タイプのゲーミングヘッドセット「KRAKEN」。「7.1chバーチャルサラウンド」にも対応し、50㎜径の大型ドライバーを採用。臨場感のあるサウンドが魅力だ。特におすすめしたいのが、イヤーパッドのクッション性。厚みのあるイヤークッションを採用しているため、めがねをかけたまま装着しても痛みを感じにくい。また、蒸れや厚さを軽減してくれる冷却ジェルが注入されているのもポイント。

【参照】RAZER KRAKEN 

おすすめのゲーミングヘッドホン【logicool G933S】

アマゾンでの購入はこちらから

パソコンの周辺機器を幅広く販売している「logicool」のゲーミングヘッドセット「G933S」は、2.4GHzのワイヤレス接続に対応しながら、有線接続も可能な2WAYタイプ。搭載されたバーチャルサラウンド技術「DTS Headphone:X 2.0」は、音の鳴った方向や距離を正確に把握できる圧倒的な立体音響を実現した。

【参照】logicool G933S 

おすすめのゲーミングヘッドホン【HyperX Cloud Stinger Core】

アマゾンでの購入はこちらから

最後に紹介するのは、パソコンのメモリやSSDといった内部パーツを中心に取り扱っているKingston Technologyの事業部の1つである「HyperX」。ゲーミングヘッドセット製品も多く販売しており、中でもおすすめしたいのが、7.1chサラウンドを備えた「HyperX Cloud Stinger Core」。密閉型カップも相まってゲームの臨場感を高めてくれるだけでなく、ワイヤレス接続の対応や、上に回転させるだけでミュートにできるノイズキャンセリング機能付きマイクも搭載されている。

【参照】HyperX Cloud Stinger Core 

※データは2020年7月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤 文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。