人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アイマスク、入眠デバイス、ふとんコンディショナー、ちょっと使ってみたい技あり快眠グッズ4選

2020.08.24

眠れない・・・エアコンだけに頼るのではなく、様々な快眠グッズを使って快適な睡眠を手に入れてみませんか?

青い光のリズムに呼吸を合わせる、不思議な睡眠グッズも

旅先にも出張先にも持っていきたいアペックスの快眠グッズ『キルトアイマスク』

着けてしばらくすると、ほんのりと温かさが伝わってくる。このアイマスクには、体温を吸収して輻射する特殊な生地が使われていて、血行促進の効果も期待できる。余計な光を遮断するのと同時に、眼の周辺が温まることでなんともいえない安心感に包まれ、やがて眠りに落ちていく。旅先にも持っていきたい快眠の必需品だ。

【参考】https://dime.jp/genre/499216/

エアコンつけっ放しで寝ると調子が悪くなる人におすすめ!熱帯夜でもしっかり眠れるバルミューダのサーキュレーター「GreenFan C2」

僕は寒さに強い。高3まで住んでいた故郷、栃木県宇都宮市の冬がとことん寒いからだ。しかるに僕の出身高校には、ストーブがなかった。当時既にエアコンがあった、わけではない。だから大学生になって東京で初めて冬を迎えた時、みんながコートを着ているのが不思議でならなかった。こんなに暖かいのに……。60歳を過ぎた今でも、雪の日でもない限りコートを着ない。そのかわりカイロを忍ばせている、わけではない。

【参考】https://dime.jp/genre/757373/

不眠症に悩むフランス人が開発した不思議な睡眠グッズ「Dodow」の効果を検証してみた

2014年にフランスで発売され、ヨーロッパ、米国へと広がり、今では全世界で50万台以上を売り上げている睡眠アイテム「Dodow(ドドー)」。暗くした室内で、Dodowから発する青い光のリズムに呼吸を合わせるだけで、脳が休息して整理された状態となり、眠りへと導くというもの。2018年から日本でも一部で販売されていたが、 バージョンアップして2019年11月に日本へ本格上陸した。

【参考】https://dime.jp/genre/812982/

目覚めもスッキリ!寝具を快眠温度33度±1度にキープして眠りをコントロールするレイコップの『ふとんコンディショナー』

レイコップ・ジャパンから、寝床内を快眠温度33度±1度にキープして眠りをコントロールするという新製品『ふとんコンディショナー』が発売された。価格は12万8000円(同社直販価格)。「アレルギー症状の主な原因となるダニやハウスダストに悩む人々を救いたい」という医師の想いから開発されたふとんクリーナーを販売してきた同社だが、今回も睡眠への知見とテクノロジー、さまざまな専門家との共同研究やユーザーの声をもとに良質な睡眠へ導く、今までにない製品をつくりたいという医師の発想から、新製品『ふとんコンディショナー』は誕生したという。

【参考】https://dime.jp/genre/516938/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。