小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅勤務の女性に聞いた新型コロナで受けた恋愛面の影響TOP3、3位恋人を大切に思う気持ちが増した、2位より恋人が欲しいと思った、1位は?

2020.08.21

身体の不調、コロナ太り、恋愛…在宅ワークで女性が感じた環境の変化

新型コロナウイルス感染拡大により、在宅ワークをする人が急増。慣れない在宅ワークにより生活にどのような変化があったのか?

今回はグラフィコが20歳~59歳の2週間以上在宅ワークをしている女性400人を対象に、女性の在宅ワーク実態に関するインターネットリサーチの結果を見ていきたい。

在宅ワークで感じる、からだの不調 

まず在宅ワークをするようになって感じる、からだの不調の1位は「肩こり」57.8%で、在宅ワークをしている女性の半数以上が「肩こり」を感じていることがわかった。次いで2位「腰痛」35.8%、3位「眼精疲労」33.8%となっている。

「とても太った」10.0%、「少し太った」45.8%。半数以上が“コロナ太り”に

外出自粛による生活の変化で、体重が増える、脂肪がつくなど、“コロナ太り”が話題となっている。

在宅ワークをするようになってからの体重や体型の変化を聞いたところ「とても太った」10.0%、「少し太った」45.8%と、半数以上の方が体重の増加があったと認めている。

それでも7割以上が「今後も在宅ワークをしたい」と回答

今後も在宅ワークをしたいと思うか聞いたところ、「そう思う」29.3%、「ややそう思う」41.0%を合わせて、7割以上の方が今後も在宅ワークをしたいと考えていることがわかった。

年代別では20代の「そう思う」「ややそう思う」の割合が他の年代と比べてやや高いものの大きな差はなく、また、未/既婚別、子ども有無別でも差は見られなかった。

在宅ワークによるからだの不調やストレス、太るなどの影響がありながらも今後も在宅ワークを続けたい方が多いのは、在宅での仕事のやり方に適応し、快適に過ごすコツもつかんで、在宅ワークになじむことができた結果なのかもしれない。

恋人ほしい・結婚願望高まるも…「出会いの場がない」37.3%。“『3密』防止”が恋愛に影響?

新型コロナウイルスの流行による外出自粛等により、恋愛面の「影響があった」と回答した方に、どのような影響があったのかを聞くと、1位は「出会いの場がない」37.3%となった。

2位は「より恋人がほしいと思った」23.5%であり、非常事態に信頼し励まし合える恋人や夫というパートナーの存在を願うけれども「出会いがない」と感じる女性が多いことがわかった。

3位は「恋人を大切に思う気持ちが増した」18.6%で、お互いに相手の健康や安全を気づかい合うことを通じて、大切に思う気持ちが増したのだろう。その気持ちゆえか、「恋人との『3密』を控えている」が17.6%となった。

調査概要

1.     調査の方法:インターネット調査
2.     調査の対象:全国の20歳~59歳で、新型コロナウイルス対策として2週間以上継続して週3日以上の在宅ワークをしている女性
3.     有効回答数:400人(各年代100サンプルの均等割付)
4.     調査実施日:2020年4月24日(金)~2020年4月27日(月)

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。