人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家族で選べるAmazonの新世代タブレット「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 8 キッズモデル」はコスパ最強モデルか?

2020.08.18

家族の好みに合わせて選べる「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」「Fire HD 8 キッズモデル」

家で過ごす時間が増えて退屈?それなら家族みんなでAmazonの新世代「Fire HD 8 タブレット」を手に取ってみよう! 

 Fire HD 8

 Fire HD 8は、2.0GHzのクアッドコア・プロセッサと2GBのRAM搭載により前世代機に比べて30%の高速化、microSDカード対応による最大1TBのストレージ容量と最長12時間持続の高性能バッテリー搭載し、映画、テレビ番組、音楽、電子書籍、ゲームなどを始めとした数千万のコンテンツの利用も可能、32GB製品は9,980円(税込)で提供 。

Fire HD 8 Plus

Fire HD 8 Plusは、3GB RAMの搭載による快適な使い心地とワイヤレス充電対応により手間のかからない充電や、最大9Wに対応したUSB-C充電器による高速充電が可能、Kindle Unlimitedを2ヵ月限定で無料体験できるクーポンが付帯され、32GB製品は11,980円(税込)で提供。

 Fire HD 8 キッズモデル

 Fire HD 8 キッズモデルは、児童書やビデオ、知育アプリ、ゲームなど数千ものキッズ向けコンテンツを1年間使い放題で楽しめる「Amazon FreeTime Unlimited」、2年間の限定保証、角度調整可能なスタンドがついたキッズモデル専用の保護カバーが付属され、14,980円(税込)で提供。

Amazon.com デバイス担当ヴァイス・プレジデントのケビン・キース氏(Kevin Keith)は、次のようにコメントしている。

新世代のFire HD 8とFire HD 8 Plusは、魅力あるコンテンツの提供に加えて、大容量のストレージや長時間持続するバッテリーを採用するなど、家族みんながそれぞれのニーズに合わせて選べるよう開発したタブレットです。

Fire HD 8は、クアッドコア・プロセッサ、32GBや64GBの内部ストレージ、最長12時間持続するバッテリー、簡単に充電ができるUSB-Cの採用などにより、快適なパフォーマンスを実現し、9,980円(税込)でお買い求めいただけます。

さらに、Fire HD 8 Plusは、Fire HD 8と比較して50%大容量化されたRAMや、手間のかからないワイヤレス充電スタンドを合わせてご購入いただけます

エンターテイメントを楽しむために開発されたタブレット、Fire HD 8とFire HD 8 Plus

Fire HD 8 / Fire HD 8 Plus 共通の新機能の特長

◎新しく搭載された高速プロセッサ

Fire HD8は2.0GHzのクアッドコア・プロセッサと2GBのRAMにより前世代機に比べて30%処理が高速化。Fire HD8 Plusは3GBのRAMと2.0GHzのクアッドコア・プロセッサを搭載。映画視聴やゲームプレイ、ウェブブラウジング時でのマルチタスクを素早く処理することが可能だ。

◎拡張された大容量ストレージ

32GBと64GBの2種から選べる内部ストレージを搭載。また、別売りのmicroSDカードの利用により、最大1TBのストレージ容量に拡張することもできるほか、プライム会員であれば無料で提供される容量無制限のクラウドストレージを利用して、あらゆるAmazonコンテンツやFireタブレットで撮影された写真を保存することができる。

◎さらに長持ちするバッテリー時間

ウェブブラウジングやビデオ・音楽鑑賞などの利用環境下で最長12時間持続。

◎快適な充電

USB Type-Cを利用して、約5時間でフル充電が可能。

◎ゲームモードを搭載

予め設定すれば、各種の通知に煩わされることなくプレイに集中することができる、ゲームに最適化された新機能を搭載している。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。