人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新型コロナで注目度急上昇!世界の医療ベンチャー資金調達額ランキング、3位TytoCare、2位Pear Therapeutics、1位は?

2020.08.17

世界中で新型コロナウイルス感染が拡大し、最前線で医療にあたる医療関係者の切迫した状況も日々報道されている。

その中で、次世代の医療を確立するため多くの医療ベンチャーや医療に関連するテクノロジーは進化をしており、社会全体でその進化に多くの期待が寄せられていると考えられる。

そこでZuvaは世界の医療ベンチャー企業の資金調達額ランキングを調査した。

糖尿病ケア支援を行う米国企業が1位に。オンライン対応は問診だけでなく医療機関レベルの診療へ

第1位は資金調達額1.3億ドルの「Bigfoot Biomedical」だった。インスリンによる糖尿病治療をサポート。オンライン診療により、患者1人1人に最適なインスリン投与のタイミングと量を、自動で割り出す。

世界の医療ベンチャー企業の資金調達状況を見ると、テクノロジーを活用したオンライン診療と、健康管理への注目がわかる。新型コロナウイルスがパンデミックの中、医療機関と同等の診療を、外出せずに受けられるテクノロジーの開発への投資が進んでいる。

オンライン診療は、問診だけでなくデバイスを活用して医療機関レベルの診療を可能とした企業や、対面でのオンライン診療を提供する企業が、資金調達に成功している。資金調達額1位に「Bigfoot Biomedical」8位に「Glooko」と糖尿病ケア関連企業が10社中2社ランクインしていることから、オンライン診療による糖尿病ケアは、世界的にも関心の高いソリューションであると言えるだろう。

調査概要

内容:世界の医療ベンチャー企業 資金調達額調査
調査年月:2020年4月
調査方法:海外スタートアップ情報プラットフォーム「ZUVA」調査。約100万社のデータベースを独自の700カテゴリに分け、「オンライン診療」や「モバイル診療」など関連するカテゴリを抜粋した中から、資金調達額でランキング

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。