人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「1時間に10分を1回」より「1時間に5分を2回」のほうが効果大!?オフィスや会議室の正しい換気方法

2020.08.18

新型コロナウイルスの新規感染者数が全国的に急増している今、すべての企業がリモートワークを導入すべきだ。しかし、現実的にそれは難しい。業務内容や会社の方針などの関係で、オフィスへ出勤しなければならない会社も多いはず。それならば、せめてオフィスの換気だけはしっかりとしておきたいところではないだろうか。

そこで今回、空調専門メーカーのダイキン工業が提案する「オフィスの換気法」を紹介していきたい。

会社員424名に聞いた「オフィスの換気」に関する意識調査

20~50代の全国の会社員・公務員424名を対象として、アンケート調査が行われたところ、6月以降、約8割の人が週3回以上、職場や・オフィスに出勤していることが判明。また、52.8%と半数以上の人が、オフィスの換気状況が気になると回答した。

さらに、53.6%の半数以上の会社員・公務員が、具体的な換気の方法を知らない・興味がないと回答している。

今日から実践!オフィスで簡単にできる「窓開け換気方法」

そこですぐに実践できるオフィスにおける上手な換気方法を紹介する。オフィスでは、レイアウトや間仕切りが変更されることも多く、新築時に設計された空気の流れが制限され、いろいろな場所で空気のムラやよどみが発生しやすくなっている。

小型~中型のオフィスで、入居している建物の窓が開閉する場合は、換気設備の使用と併せて、窓や入口ドアを開けて、空気の入れ替えをすることでより確実で効果的な換気をすることができる。

窓を開けて換気するときの時間と回数の目安は、1時間に10分程度と言われている。また、1時間に10分の換気を1回するよりも、1時間に5分の換気を2回する方が換気の効果は大きくなる。できるだけ回数を多く換気をすると効果的。オフィスでの始業時間前や昼休みの時間なども有効に使って換気しよう。

「窓がない会議室はどうするの」にズバリ答える!

会議室などで窓がない部屋の場合は、まず、その部屋の周辺の天井にある換気口(排気)の位置を確認しよう。部屋のドアを開けて、扇風機やサーキュレータなどを置いて部屋の外か中に空気が流れるようにしよう。

例①:換気口(排気)が部屋・会議室の外にあるオフィスの場合
ドアを開けて扇風機などでその部屋の外に空気を出すようにしよう。

例②:換気口(排気)が部屋・会議室の中にあるオフィスの場合
ドアを開けて、扇風機などでその部屋の中に風を送り込むようにする。

空調のプロダイキンからのアドバイス「換気の習慣化とルールづくりが重要です」

オフィスの換気では、まず、備え付けの換気設備を確認し、それを使った適切な換気を行おう。 時間帯によって人が集まったり、間仕切りが変更されたり、フィルターがつまったりすることで、換気が十分にできない可能性もある。

それぞれの働く環境や建物のつくりに応じて、空気の流れをつくることで効果的に換気が行える。人の動きに沿って無理なく上手にできる換気を習慣化しよう。

■①「居室・執務室の換気ルール」を決めて実践する

当番制などで毎日の換気を実践してみてはどうだろうか。毎朝始業前に「窓開け換気」をすることで、夜間にこもった空気が排出され、健康で気持ちのいいオフィス業務がスタートできる。夏場の土日明けの月曜日は、2日間部屋にこもった熱気を換気することで、室温も下げてからエアコンを入れる方が、節電にもつながる。

■②「会議室の換気ルール」を決めて実践する

『人が入れ替わる/人がいないタイミングが空気も入れ替えるタイミング!』と考え、会議室の「換気運用方法」を決め実践してみよう。会議では1時間ごとに数分間のドア開け換気をしたり、会議をしていない時間や会議終わりのタイミングでは、必ずドアを開けておくなど、実践できるルールを決めて運用することで、換気を習慣化しよう。

出典元:ダイキン工業株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。