人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テクノロジーとヒューマンタッチが融合!SHISEIDO初のブランド旗艦店は美のワンダーランドだった

2020.08.18

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ウィズ/アフターコロナにおける新しい生活様式に合わせた店舗

世界88 の国と地域で展開している「SHISEIDO」の初のブランド旗艦店「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」が創業の地・銀座にグランドオープンした。「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE発表会」では、ブランドの世界観を発信し、最新のテクノロジーとヒューマンタッチを融合させた美の体験を提供する施設の全貌が紹介された。

地下1階~2階の3フロアで構成された「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」は、ウィズ/アフターコロナにおける新しい生活様式に合わせた店舗づくりを行っている。

ひとつめが、セルフ体験を充実させた、非接触による購買体験。体験結果を記録し、購入したい商品をカートに入れられるリストバンド「S CONNECT」や、商品情報をタッチパネル上で調べて比較検討できるデジタルテスターによって、人と接触することなくトライアルから購買までできるフローを実現。タッチパネルには専用のタッチペンを使用、さらに、非接触で試せる美容液とファンデーションのオートテスターも導入している。

ふたつめが、レッスン形式の「非接触型」カウンセリング。アプリを活用し、「非接触」でビューティーコンサルタント(以下BC)からスキンケアやメイクの個別アドバイスを受けられる新しいレッスン形式のカウンセリングを展開する。客はオリジナル動画を見ながら自分で商品を試すセルフ形式、またはBC から説明を受けながら試す形式のいずれかを選択でき、受けたレッスンの内容はマイページで確認、自宅で復習することが可能。

リアル店舗と同時にオープンしたのが、コンテンツ視聴や商品ラインナップの確認など、ウェブサイト上でまるで店舗に行ったかのような体験ができ、そのままブランドのECサイトで商品の購入ができる「バーチャルストア」。外出が不安という人にも、店舗と同様のショッピング体験ができる。

〇1F 美と遊ぶ

「五感と遊び心で、楽しみながら自分らしい美しさが見つかる」をコンセプトにした、デジタル技術によるセルフ体験に特化したフロア。

「DIGISKIN TESTER」は、スキンケア商品の情報を自分で簡単に調べて、その場ですぐに比較検討できるデジタルテスター。さらに簡単なチェックに答えていくだけで自分に合ったスキンケアを見つけることができる。

「MAKE ME UP」は、手もとのメイクアップ商品をかざすと、詳しい商品情報が提示されるナビゲーターで、シミュレーター機能を使って、自分の顔で商品の仕上がり、イメージの確認もできる。

「FOUNDATION BAR」は、写真を撮るだけで、SHISEIDO のファンデーションの30 色の中からその人の肌にぴったりの色を測定し、すぐに自動で試せるデジタルテスター。

「POWER BAR」は手をかざすだけで、「アルティミューン」美容液が出てくるオートテスター。テクスチャーや香りを手のひらの上で体験できる。

「ULTIMUNE TO-GO」は、「アルティミューン」美容液専用販売マシン。セルフでできる簡単な操作で、クイックに購入が可能。

〇2F 美をつくりだす

「一人ひとりの美しさを、プロフェッショナルの手で引き出す」をコンセプトにした、ヒューマンタッチとおもてなしをテーマに展開するフロア。

「SKINCARE LESSON」は、アプリを使用し、スキンケアからインナービューティーのためのライフスタイルまで提案する個別無料レッスン。結果に合わせたエクササイズ動画と料理レシピも提供する。さらに、レッスンを受けた人は、各々の状態におすすめの茶葉とアロマオイルのセット「Inner Beauty Set」も購入できる。

「MAKEUP LESSON」は、アプリを使用したメイクアップの個別無料レッスン。気になるアイテムの使い方を、動画を見ながら習得できる。レッスン内容はリアルタイムに録画し提供、持ち帰って自宅で復習もできる。

「MAKE YOUR MARK」は、「アルティミューン」美容液、 一部対象の口紅を購入すると、自分だけのメッセージやイラストを商品に刻印できる無料サービス。店舗限定のオリジナルの刻印でカスタマイズが楽しめる。

「WRAP IT UP」は、SHISEIDOオリジナルのラッピングツールの中から自由に選べる無料ラッピングサービス。

〇B1F 美がめざめる

「日常と束の間のリセット、新たな美しさのチャージ」をコンセプトにしたフロア。日本初導入のメディテーション カプセル「SOMADOME (ソマドーム)」内で音、光、香り、温感といった五感にアプローチする、音声ガイドを通じてセルフで行う先端メディテーション体験。カプセル外の環境音として使用している「ハイパーソニックサウンド」は、視るものをより鮮やかに美しく感じる、環境全体をより快適に感じるなどの効果が期待されている。要予約、体験時間約3 0分、料金は4000 円(税抜)。

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」の全フロアの紹介ムービーはこちら。

「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」のみの限定商品として、SHISEIDO を象徴する美容液「アルティミューン」の、ブランドを象徴する赤が印象的な限定パッケージを販売する。75ml 1万6000 円(税抜)。(※SHISEIDO 公式オンラインストアでは販売なし)

【AJの読み】新生活様式時代の新たな化粧品売り場

化粧品は色、テクスチャー、香りと実際に確かめてから購入したい商品であり、BCからのアドバイスは商品選びやメイクアップテクの参考になる。コロナ禍で今年は化粧品もオンラインで購入しているが、初めての商品をオンラインで買うのは“ばくち”的な要素が否めない。

新型コロナ感染拡大の影響で、百貨店など対面販売を行う化粧品売り場が苦戦を強いられている状況の中オープンした「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」は、ウィズ/アフターコロナにおける化粧品の売り方を徹底的に意識した新店舗。新生活様式時代の化粧品売り場の在り方を提案した注目すべき店舗だ。

文/阿部純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。