人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

QRコード決済サービスの満足度ランキング、実用部門1位はPayPay、お得部門1位はau Pay、デザイン部門1位は?

2020.08.18

コロナ禍でより一層加速するキャッシュレス化。中でも、スマホをかざすだけで簡単に支払いが完了する「QRコード決済」の需要が高まっていると思われるが、特に人気のサービスはいったい何になるのだろうか?

そこで今回、MMDLabo株式会社による「スマートフォン決済(QRコード)の満足度調査」の結果を紹介していきたい。

なお本調査は、同社が実施した「2020年7月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」において利用率が高かったQRコード決済サービスの上位6サービスのメイン利用者600人※を対象として行われている。

※PayPay(n=100)、楽天ペイ(n=100)、d払い(n=100)、au PAY(n=100)、LINE Pay(n=100)、メルペイ(n=100)(「2020年7月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」の利用者数順に表示)

QRコード決済サービスを知ったきっかけの上位は「公式サイト」「テレビCM」「関連アプリ上での案内」

QRコード決済サービスの利用率上位6サービスをメイン利用している18歳~69歳の男女600人を対象に、現在メインで利用しているQRコード決済サービスを知ったきっかけを聞いたところ、「公式サイト」が18.7%、次いで「テレビCM」と「関連アプリ上での案内」が13.2%、「企業からの配信メール」が12.5%という結果になった。

これをサービス別(各n=100)に上位5位までの項目を抜き出してみると、PayPayのトップは「テレビCM」、楽天ペイ、d払い、au PAYは「公式サイト」、LINE Pay、メルペイは「関連アプリ上での案内」という結果になった。

QRコード決済サービスを使い始めた理由、1位「ポイントが貯まる」

QRコード決済サービスの利用率上位6サービスをメイン利用している600人を対象に、メインで利用しているQRコード決済サービスを使い始めた理由を聞いたところ(複数回答可)、「ポイントがたくさん貯まるから」が45.0%、次いで「キャンペーンを知って興味を持ったから」が36.8%、「普段使っているサービスとポイントが連動しているから」が22.5%となった。

これをサービス別(各n=100)に上位5位までの項目を抜き出してみると、PayPay、メルペイのトップは「キャンペーンを知って興味を持ったから」、楽天ペイ、d払い、au PAY、LINE Payは「ポイントがたくさん貯まるから」という結果になった。

QRコード決済サービスの利用頻度が最も高いのは「au PAY」、利用者の約7割が1週間に1回以上利用

QRコード決済サービスの利用率上位6サービスをメイン利用している各サービス利用者(各n=100)に、そのサービスの利用頻度を聞いたところ、「1週間に1回以上利用する」という回答は各サービス別で、「au PAY」が75.0%、「d払い」が70.0%、「楽天ペイ」と「LINE Pay」が68.0%、「PayPay」が65.0%、「メルペイ」が53.0%となった。

QRコード決済利用上位6サービスの総合満足度1位は「PayPay」

QRコード決済サービスの利用率上位6サービスをメイン利用している各サービス利用者(各n=100)に、メインで利用しているQRコード決済サービスの満足度を「お得部門」「デザイン部門」「実用部門」「信頼部門」の4部門においてそれぞれ聞いたところ、お得部門は「au PAY」、デザイン部門は「メルペイ」、実用部門は「PayPay」、信頼部門は「au PAY」がそれぞれ部門トップとなり、総合満足度は「PayPay」がトップとなった。

各部門で聞いた項目は下記となる。

「お得部門」…キャンペーンの頻度、ポイント還元率、還元されるポイントの分かりやすさ
「デザイン部門」…操作の分かりやすさ、利用した金額(残高)の分かりやすさ、見た目の良さ
「実用部門」…使える場所(店舗・EC)の多さ、店員の理解度、チャージ方法の豊富さ
「信頼部門」…セキュリティ、企業の信頼性、使える場所の分かりやすさ

QRコード決済利用上位6サービスのNPSは-23.8、NPS1位は「PayPay」「楽天ペイ」

QRコード決済サービスの利用率上位6サービスをメイン利用している各サービス利用者(各n=100)に、メインで利用しているQRコード決済サービスを家族や友人におすすめしたいかどうか10点満点の点数をつけてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は13.8%、7点から8点をつけた中立者は48.5%、0点から6点をつけた批判者は37.7%となり、推奨者から批判者を引いたNPSは-23.8となった。サービス別のNPSは、「PayPay」と「楽天ペイ」が-19.0で最も高い結果となった。

おすすめの点数を付けた理由をフリー回答で聞いているため、一部抜粋して紹介。

<PayPay>

●推奨者
「銀行口座をひも付けることで、リアルタイムで引き落としになるので、クレジットカードのように使いすぎることがなくなる。(30代・男性)」
「キャンペーンも多く楽しいし、使える店が多い。(50代・女性)」

●中立者
「ポイント還元が魅力的またソフトバンクだから安心(60代・男性)」
「とても使い勝手は良いが、お金を支払った感が薄いので使いすぎには注意だと思う(30代・女性)」

●批判者
「どんどんお得度が下がってきているし、キャンペーンはほとんどなくなった(40代・男性)」
「携帯の機種により、スピーディーさが違う(60代・女性)」

<楽天ペイ>

●推奨者
「楽天ポイントが効率よく貯まる(30代・男性)」
「ポイント利用ができる(50代・女性)」

●中立者
「簡単で使いやすいし、ポイントももらえる(40代・男性)」
「ポイントがたまりやすく、使えるお店も増えてきているから。(20代・女性)」

●批判者
「楽天ユーザーにはありがたいが、PayPayと比べると色々と劣る(60代・男性)」
「生活圏内であまり利用できるところが少ない(40代・女性)」

<d払い>

●推奨者
「誰でも簡単に使用する事ができるので(30代・男性)」
「私はdポイント残高から支払っているので、コンビニ等ちょい買いの時にとても楽です。(20代・女性)」

●中立者
「ドコモユーザーには便利(40代・男性)」
「使い方は簡単で携帯支払いと合算されるので、いちいちチャージする手間が無くよい。が、地方は使える店舗が少ない。限られるのが残念。(50代・女性)」

●批判者
「まだまだ店舗が少なく感じる(20代・男性)」
「キャンペーンの時以外はあまりお得感がない(40代・女性)」

<au PAY>

●推奨者
「ポイント還元率が他のと比べて高くなるキャンペーンが多い。もう少し使えるところが多ければ10点(30代・男性)」
「便利なので(30代・女性)」

●中立者
「総合的に満足しているが、お得感がさらにあればいい(60代・男性)」
「結構使えるところが多いし、auユーザーならポイントも貯まるし勧めてもいい(50代・女性)」

●批判者
「auユーザーでないとお得さが減るから。(40代・男性)」
「使用できる店舗があまりにも少なすぎる。メジャーな店舗での利用がほんの少ししかない。結果、使えない!(60代・女性)」

<LINE Pay>

●推奨者
「いつもお得なキャンペーンを実施するから。(20代・男性)」
「利用金額により毎月割り引き券がもらえる(40代・女性)」

●中立者
「ラインビザカードと合わせて使うと還元率が高くてお得(30代・男性)」
「新しくアプリを入れる必要がないこと(10代・女性)」

●批判者
「規約がコロコロ変わるのでおすすめとまでは言えない(40代・男性)」
「起動できなかったり支払いに苦慮することが多い(30代・女性)」

<メルペイ>

●推奨者
「セキュリティと安定性が最も高いサービスだと思うから。鹿島アントラーズのスポンサーだから。(40代・男性)」
「メルカリを使用していると、売上金を使用できて手数料などを払わなくていいため(20代・女性)」

●中立者
「他社と比べてポイントの還元率やキャンペーンの頻度は少ないがチャージ不要の後払いが可能だから(50代・男性)」
「大手の全コンビニで使えるようになり、次々と使えると店舗も増えていて使い勝手がよい(30代・女性)」

●批判者
「普段自分が利用している実店舗で使えるお店が少ない(30代・男性)」
「非接触型と違い、いちいち画面操作でQRコードを標示しないといけないのが面倒、現金チャージも同じ(50代・女性)」

※NPSはBain&Company、Fred Reichheld、SatmetrixSystemsの登録商標。
※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
「2020年7月 スマートフォン決済(QRコード)の満足度調査」
・ 調査期間:2020年6月26日~6月29日
・ 有効回答:600人
PayPay(n=100)、楽天ペイ(n=100)、d払い(n=100)、au PAY(n=100)、LINE Pay
(n=100)、メルペイ(n=100)
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:18歳から69歳の上記QRコード決済サービスをメイン利用している男女

出典元:MMDLabo株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。