人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ニューノーマル時代の帰宅後3つの新習慣! 手洗い、うがい、もうひとつは…【PR】

2020.09.15PR

【Sponsored:花王】

新たな生活様式として、家に帰ったらすぐに「手洗い」「うがい」が定着している。そんな中、「玄関」でシュッとするのがルーティンになったという都内在住の男性に話を聞いた。ニューノーマル時代に働くビジネスマンが、目に見えない汚れやニオイを家の中に持ち込まないために始めた新たな習慣とは――。

ニューノーマル生活下で始まった新習慣は…

「仕事から帰ったらすぐに、手洗い、うがいをしっかりするまでは、とにかくリビングには入ってこないでねと、妻に念を押されています。こんな時代ですが、仕事で不特定多数の人にも会いますし、あちこち出かけなければならずいろいろと不安ですからね…」

こう話すのは、都内に住む某通販企業に勤める氷室大介さん(46歳・仮名)だ。これまではリモートワークが中心だったが、最近は出勤も増えてきたという。そんなニューノーマル生活下、手洗いやうがいのほか、氷室さんの生活にもう一つ加わったのが、玄関先での衣類・布製品用の消臭スプレーだ。

玄関にはいつも衣類・布製品用の消臭スプレーが

「会社の近所の焼肉屋でランチした日の帰りは必ずスーツが臭うと妻にこれを渡されて…。最近はもっぱら帰宅後すぐ、玄関でのルーティンになっていますね。我が家の玄関には、マスク専用の小さなごみ箱と、新たに消臭スプレーを置く場所があります」

目に見えない汚れ(菌・ウイルスなど)は「玄関」でリセットを

「目に見えない汚れやニオイは、衣類など身に着けているものにくっついて家に持ち込まれることも…。リビングに持ち込む前の“玄関”でリセットしましょう」

こう話すのは、家事・掃除のスペシャリストとして、数多くのメディアに出演している藤原千秋さんだ。

「喫煙できる居酒屋から帰ってきた夫がリビングにいると『なんだかニオイが…』と感じることがあります。ニオイや目に見えない汚れがついたジャケットやコートなど、外出着でそのままリビングに入らないということは徹底したほうがいいと思います」(藤原さん)

「見えない汚れ(菌・ウイルス)やニオイは玄関でリセットを」と家事・掃除のスペシャリスト、藤原千秋さん

昨今の新しい生活様式の中、家事や掃除への考え方にも変化が…。とくに拭き掃除や衣類の消臭などはとくに入念に行ったほうがいいと藤原さんは続ける。

「外から汚れを持ち込む水際、“玄関”でリセットしたうえで、廊下やリビングなどこまめに換気することと、拭き掃除を心がけています」

消臭剤に対する市場のニーズに変化が

「どこへ行ってもとにかくこまめに手は洗うし、衣服も消臭しています。なるべくニオイも菌もウイルスも家に持ち込みたくないですから…」と、前出のビジネスマン・氷室さんも話すように、今、多くの人々の衛生意識は高まっている。

さらに、消臭剤市場では、除菌やウイルス除去といった新たな機能が求められる時代になってきているようだ。

 

消臭剤に対する消費者状況(提供/花王)

 そんな新時代の消臭剤として今注目されているのが『リセッシュ除菌EX』シリーズ。中でも“男性特有”の皮脂や汗によるニオイに着目し、ビジネスマンに支持されているのが『リセッシュ除菌EX デオドラントパワー』だ。 開発を手がける花王・ハウスホールド研究所3室に所属する藤本直文さんに話を聞いた。

 

『リセッシュ除菌EX デオドラントパワー』。左は香りが残らないタイプ、右はスプラッシュシトラスと、2種が発売されている。

「衛生意識の高まりで消臭剤市場が伸びています」と花王の藤本直文さん。

消臭剤は前年比140%以上の市場が拡大

「2020年1月から6月にかけて衣料用の消臭剤市場は、前年比147%と大きく伸長しました。衣料消臭剤カテゴリーが伸びた理由は大きく2つ考えられます。

1つ目は、これまで購入されていなかった新たなお客さまに買っていただけたこと。

2つ目は、既存ユーザーの使用量が拡大したことにあります」(藤本直文さん、以下同)

例年、消臭剤市場は、気温が上がる夏場や、忘年会などが多い年末に大きく売り上げが伸びるというが、今年はこれまでと異なる動きを見せたという。

「消費者の衛生意識が高まっていることも大きな要因のひとつとして考えられます。衣料用消臭剤の使用頻度が、今年は「毎日使う人~週2、3日使う、いわゆるヘビーユーザーの割合が、2016年以降で過去最高となっています(2020年3月花王調べ)」

ウイルスを99%除去※

市場のニーズにマッチし、売り上げを伸ばした『リセッシュ除菌EX』シリーズだが、実際にエンベロープタイプと呼ばれるウイルスに対する試験が行われている。

※すべてのウイルスを除去するわけではありません。布上での効果。エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。

「エンベロープタイプウイルスとは、脂質と糖たんぱく質から構成される膜をもつウイルスの総称です。『リセッシュ除菌EX』は、ある1種のエンベロープタイプウイルスに対し、99%除去することが検証されています」

「ウイルスが付着しているかもしれない」。そんな時代のニーズにマッチし、売り上げが好調なわけだ。もちろんビジネスマンの気になるニオイに対しても、しっかり作用する。
※すべてのウイルスを除去するわけではありません。布上での効果。エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。

出かける前にスプレーしてニオイ予防にも

男性特有の皮脂や汗によるニオイには、「『リセッシュ除菌EXデオドラントパワー』は、男性特有の脂のニオイに代表される、身体から出る皮脂臭を消臭・24時間防臭できる皮脂酸化ブロック技術を採用しています。衣服だけでなく、たとえば枕や寝具などの皮脂臭や汗臭をしっかり消臭・防臭できます」

また、焼肉やたばこ臭などの服についた臭いには、「特許消臭成分『デオドライザーZ』により、焼肉やタバコの他、汗臭や皮脂臭など、衣類のニオイが気になる時にスプレーしていただくとすぐに消臭できます。

外出前など、イヤなニオイが衣類につく前にスプレーしていただくことで、ニオイの発生を予防することもできます。衣服はハンガーなどにかけ、15回程度しっかりスプレーすると効果的。

また、バッグや布製のものなら、帰宅後の消臭、除菌*、ウイルス除去*※を目的としてお使いいただくことができます」

見えない汚れを家に持ち込まないために、帰宅後は玄関で、出かける前にも玄関で…。ニューノーマル時代、新たな消臭剤使用の習慣が我々の強い味方になりそうだ。

*すべての菌・ウイルスを除去するわけではありません。布上での効果。
※エンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証。

『リセッシュ除菌EX デオドラントパワー』の詳細はこちら

取材・文/柳原真紀
撮影/菅井順子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。