人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

熱中症、夏型過敏性肺炎、冷え、夏バテ、猛暑の時こそ気をつけたい体調不良の予防策

2020.08.15

今年も辛い猛暑が続いている。こんな時は体調を崩してしまいがちなので注意が必要。特にこの時期気を付けるべきものは以下の通り。

ビールがおいしい時期だけに通風にも注意

昨夏は全国で5万人が救急搬送!今の時期、特に気をつけたい「熱中症」

2018年の夏。今年は猛暑になるとの予想がされており、「熱中症」に注意が必要です。 平成29年6~9月に熱中症で救急搬送された方は全国で4万9583人(総務省消防庁調べ)でした。例年7月と8月の2か月間で約4万人以上搬送されています。 皆さんに今の時期、特に気を付けていただきたい「熱中症」について、ご説明させていただきます。

【参考】https://dime.jp/genre/567823/

実は病気じゃなかった!夏バテは3種類あるって知ってた?

暑い季節は、気分的にも倉田だるく、食欲も落ちて、いわゆる「夏バテ」になる方が増えます。  高温多湿な日本で夏バテを避けることは難しいので、本当に悩ましいですよね。そこで今回は、「夏バテ」の正体やすぐ実践できる対策をご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/748826/

夏から風邪っぽい症状が長く続いている人は「夏型過敏性肺炎」の疑いあり

秋も近づく中、まだ暑かったり涼しかったり、気温が安定しない日々が続いています。 暑い季節に盛り上がり、涼しくなると落ち着くものに、怪談話やお化け屋敷があります。子どもの頃はすごく怖かったのに、大人になって仕掛けや仕組みが分かると、案外怖さが薄れることありませんか? 今回は、暑い時期に起こるフシギで怖い病気「夏型過敏性肺炎」についてご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/771315/

「冷え」は病気じゃない!実は普段食べているものにも原因があった!?

カラダを温める「温活」という言葉を目にしますね。「冷え(冷え性)」は女性特有のイメージがありますが、実際には男性でも悩んでいる人が増えています。今回は「冷え」を食事(栄養)や西洋医学の視点からご説明します。

【参考】https://dime.jp/genre/843765/

「高カカオ」が紫外線から肌を守るってホント?

シミだけでなく、シワの原因にもなる紫外線から肌を守るために、皆さんしっかり「日焼け止め」を使っていますよね?  一方、近年になってチョコレートが心臓や血管などカラダに良い効果をもたらす、そんな研究結果が世界中で盛んに報告されています。  今回は、チョコや高カカオと紫外線肌の関係についてご紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/753785/

現役医師がアドバイス!痛風を防ぐお酒の飲み方ってあるの?

皆さん「尿酸」や「痛風」という言葉にドキッとしませんか? 日本で「痛風」を患う方の約95~99%は男性で、近年は30~40代で患う方が増えています。  2013年の厚生労働省国民生活基礎調査では、痛風患者は106.3万人、30年前と比べると約4倍以上増加をしたという結果が出ています。痛風予備軍(高尿酸血症)は、患者数の10倍、約1000万人以上いると考えられています。

【参考】https://dime.jp/genre/612384/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。