人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国産白桃をさらにおいしく食べられるフルーツ専門店「フルーツサロン」の完全予約制・桃のフルコース

2020.08.16

品種改良や流通・栽培方法の発展により、通年様々なフルーツが楽しめるようになりました。そんないまだからこそ、自然の流れのままの旬でいただくことを意識してみる。

そんな願いを叶えてくれるフルーツ専門店「フルーツサロン」が銀座にあります。季節のフルーツを主役に、その時期に合わせてこれまでにもいちごにマンゴー、メロンと一つのフルーツをデザートのフルコースに仕立てて提供するデザート専門店。8月から9月の初旬までの予定で提供される新メニューは、国産白桃を贅沢に使用したものです。

営業中の取材だったため、店内写真は提供写真です。完全予約制でテーブル同士も離れて着席します。

国産白桃をさらに美味しく食べる至福の3品

桃のフルコース(¥4400・税込)は、4品とドリンクがセットになっています。完全予約制なので、密になるのは避けられます。

オリジナルのドライフルーツと米粉を使った焼き菓子からはじまり、1皿目はちゅるんとしたみずみずしさあふれる 「オムレット」、 2皿目は桃とチーズ、 黒胡椒の組み合わせの「カプレーゼ」。こちらにはフレッシュな白桃に加え、デラウェア、シャインマスカットをあしらったモッツレラチーズのブランマンジェ。アクセントにはオリーブオイルのジュレと黒胡椒でアクセントをつけられています。そして、そして桃をそのまま大きくカットして飾り付けられたパフェの中には、白桃のソルベと杏仁ジェラート、ハイビスカスのジュレやライチと赤桃のグラニテなどが層になっていて、スプーンを入れる度に味のグラデーションが広がってさまざまな味を楽しめます。

ドライフルーツと小さなお菓子を意味する「ミニャルディーズ」は、こちらのコースの定番スタート。今回はデーツ、いちじく、マンゴーのドライフルーツと、焼き菓子でした。

1皿目のオムレット。

2皿目のカプレーゼ。

3皿目のパフェ。

食べていてしみじみ思うのが、プロが作るとフルーツを切るだけでも違うってこと。皮つきでも美しい桃が果汁はゼリーになり、アイスクリームに。1つの素材から味のグラデーションを作るすばらしさを、ステイホームな時間が増えたいまだからさらに心にきます。外食、回数が減ったからこそ、1つ1つの味に敏感になりました。

桃に合うスイートなワインとペアリング

こちらのコースにはコーヒーやハーブティーなどソフトドリンクもセットになっていますが、季節によって素材が変わると同時に、メニューが一期一会ならば、素材によって登場するのがアルコールとのペアリング。ドリンクの個別オーダーも可能ですが、いちごのときには佐賀県のいちご酵母から作られた日本酒、そして今回は桃のフルコースに合わせて3つのワインとのペアリングが用意されています。

今回の桃のコースに合わせて選ばれたワイン。

取材日は平日の夕方でしたが、カウンターで1人で楽しむ女性がいるなど、特別な美味しいものを求める人が駆けつけている模様。外出の回数が減っているからこそ、特別な味を楽しみたい。そんなニーズに応えてくれます。

桃のコースの提供は9月初旬まで。次のフルーツは、ぶどうが予定されています。

ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン
住所: 東京都中央区銀座 7-9-15 GINZA gCUBE 2F
営業時間: 11:00~20:00
定 休 日: 火曜日
電話番号: 03-6263-8392
https://www.beauty-connection.jp/fruits/

取材・文/北本祐子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。