人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

正式な期間は?東京は7月?ご先祖様を迎えるお盆行事の基礎知識

2020.08.15

毎年8月になると来る、とわかってはいるものの、正確な時期はいつなのか、どんな風習があるのかなど曖昧なことも多いのでは?お盆の基礎知識が学べる記事をご紹介。

仏具・仏壇の基礎知識も知っておこう

全国的には8月でも、東京でお盆を7月に行う風習がある理由とは?東京のお盆の迎え方と過ごし方を解説

お盆というと真夏の盛りの8月というイメージが強いですが、東京では7月にお盆を行う風習が残っています。東京のお盆の時期や時期が異なる理由や風習を紹介します。また、安心してお盆を迎えられるように、準備や過ごし方についても把握しておきましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/931312/

お盆期間はいつからいつまで?地域や宗派によって様々な過ごし方や風習を紹介

夏の行事であるお盆は、迎える時期や期間が地域によって異なります。過ごし方も地域や宗派によってさまざまです。古くから受け継がれている伝統行事や風習の中には、地域独自に発展したものや大規模なものも珍しくありません。

【参考】https://dime.jp/genre/919284/

2020年のお盆休みの期間はいつからいつまで?ご先祖様を迎える大事な行事の基礎知識

2020年はオリンピックの影響で祝日が移動しているため、お盆休みに影響が出る人もいるでしょう。地域によって時期や風習が異なるだけでなく、同じ仏教でも宗派ごとに違いがあります。お祭りの印象が強い盆踊りも、お盆に関連する行事の一つです。

【参考】https://dime.jp/genre/927551/

お盆の前に知っておきたい仏壇・仏具の基礎知識

日本の夏の原風景とも言えるお盆。そもそも「お盆」とは、どんな意味を持つのか。仏教の伝統行事であるお盆は、亡くなったご先祖様が自宅に帰ってくるといわれる行事。7月または8月の13日に迎え火を焚いてご先祖を迎え、15日(もしくは16日)に送り火を焚いて送り出す。仏教の教えでは本来1月15日を中心にお盆としていたが、新暦(明治6年以降)になると、この時期が農業の繁忙期と重なるようになったため、農業が盛んな地域では、ひと月遅れの8月15日を中心としてお盆を行なうようになった。

【参考】https://dime.jp/genre/412883/

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。