人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

映える写真や楽しい動画をブレずに撮れる!便利なスマホ三脚の選び方とタイプ別おすすめモデル3選

2020.08.15

集合写真を撮る時や自撮りの際に活躍するスマホ三脚。手ブレを抑えたり、アングルや構図の幅が広がったりと、より魅力的な写真を撮る助けになる。これからスマホ三脚の購入を考えている人のために、選び方とおすすめの商品を紹介しよう。

スマホ三脚の使い方はとても簡単! 自撮り・集合写真・タイムラプスもキレイに撮れる

スマホ専用の三脚は、付属のホルダーやアダプターにスマホをセットするだけで手軽に使える製品が多い。三脚の転倒に注意して設置場所を選ぶだけで、誰でも簡単にキレイな写真が撮れる。手ブレが原因で失敗しがちなタイムラプス撮影にも最適だ。

【関連記事】脱初心者!ワンランク上の写真が撮れるカメラ三脚の使い方

大切なのは“何を”“どこで”撮るか! スマホ三脚の選び方やおすすめの購入場所

スマホ三脚は、脚の形が異なる2つのタイプが主流となっている。また、自撮り棒として使えるものなど様々な製品があるので、自分の撮影スタイルに合わせてスマホ三脚を選ぼう。

■スタンダードタイプ:三脚の脚がまっすぐのタイプ。屋内などの平らな場所での撮影に向いている。脚の高さを調整できる製品が多い。

■フレキシブルタイプ:三脚の脚を自在に曲げられるタイプ。どこにでも脚を巻きつけて固定できるため、平らな場所の少ない屋外での撮影にも向いている。

■自撮り棒併用タイプ:自撮り棒としても使えるタイプ。三脚にした時の安定感はスタンダードタイプのほうが高いが、コンパクトで軽く持ち運びやすい製品が多い。

これらの3つのタイプが揃うおすすめの購入場所は、家電量販店、ディスカウントストア、インターネット通販だ。タイプの違う製品を比較して、自分に合ったスマホ三脚を見つけよう。参考に、公式オンラインサイトがあるヨドバシカメラとビックカメラの人気商品の傾向を調べてみた。

ヨドバシカメラでは、どんなスマホ三脚が売れている?

ヨドバシカメラの公式オンラインショップでは、1000~3000円台で買えるフレキシブルタイプと自撮り棒併用タイプのスマホ三脚が人気だ。

【参考】今売れている三脚ランキング(ヨドバシカメラ)

ビックカメラで人気のスマホ三脚はどのタイプ?

ビックカメラの公式オンラインショップでは、1000~2000円程度でお得な価格帯のフレキシブルタイプやスタンダードタイプ、また5000円以上する機能性を追求した三脚が売れ筋だ。

【参考】スマホ三脚 人気売れ筋ランキング(ビックカメラ)

価格で選ぶ? 機能で選ぶ? おすすめのスマホ三脚

多くのメーカーから多種多様な品が販売されているスマホ三脚。どんな製品を買うべきか悩む人も多いだろう。これからスマホ三脚を購入する人の参考になるよう、お得な価格で買えるものや機能性の高いものなど、おすすめの製品を紹介する。

お得な価格と使いやすさが魅力! Amazonで人気のスマホ三脚

XXZUのスマホ三脚は、Amazonの人気ランキング上位のスタンダードタイプの三脚。高さを4段階で調整でき、角度も360度自由に調整可能。Bluetoothリモコン付きで、遠隔操作もできる。

アマゾンでの購入はこちらから

縦置きにも対応!スマホもタブレットも360度調整できるスマホ三脚

スマホホルダーとタブレットホルダーが付いた、Memedaのスタンダードタイプのスマホ三脚。ビデオカメラやデジカメも装着できる。上下左右、水平方向にも自由に動かせる3WAY雲台付きで、スマホやタブレットを縦向きにもできる。高さも4段階で調整可能。Bluetoothリモコン付き。

自撮りをもっとキレイに! おすすめのライト付き自撮りスタンド

ESRのスマホ三脚はリングライト付きで自撮りの際に便利。回転式ホルダーでスマホの角度を自由に変えられ、縦置きにも対応する。リングライトは電球色/昼光色/昼白色の3色の切り替えと、10段階の明るさ調節ができる。

アマゾンでの購入はこちらから

スマホアダプターやホルダーがあれば、スマホ専用以外の三脚も使える!

デジカメ用の三脚は、そのままではスマホで使えない。だが、三脚の雲台にスマホアダプターやホルダーを取り付ければ、スマホ三脚としても使えるようになる。家に眠っているデジカメ用の三脚がある人のために、スマホアダプターやホルダーのおすすめを紹介する。

シンプルな機能とお得な価格が魅力の、Dhana Styleのスマホホルダー。三脚に取り付けるための1/4インチのネジ穴が背面と側面の2か所にあるため、縦置きでも横置きでも使える。

アマゾンでの購入はこちらから

リモコン付きのスマホ用ホルダーを三脚に付ければ遠隔操作もOK!

360度回転するJansiteの三脚用スマートフォンホルダー。自立するため、三脚を使わないときはスマホホルダーとしても使用可能だ。Bluetoothリモコン付きで、簡単に遠隔操作ができる。

アマゾンでの購入はこちらから

スマホ三脚は100均でも買える?

最近の100円ショップはスマホアクセサリの品揃えが充実し、スマホ三脚を扱っている店も増えている。機能よりもコスパを重視するなら、100円ショップのスマホ三脚もおすすめだ。

【参考】ケーブル、カメラ関連、100均のデジ小物はどこまで使えるか?

三脚用のスマホアダプターやホルダーも100均で揃えたい

スマホ三脚だけではなく、三脚用のスマホアダプターやホルダーを扱っている100円ショップもある。また、デジカメ用の三脚を売っている店もあるので、デジカメも使いたい人は、アダプターやホルダーと三脚を別々に買うと便利だろう。

スマホ三脚を買えるおすすめの100均

ダイソー、Can Do(キャンドゥ)、Seria(セリア)など、全国展開している100円ショップは品切れが少なくおすすめだ。それぞれ扱っている製品や種類に違いがあるので、購入前に比較してみてほしい。

スマホ三脚の代わりになるものは? 簡単に使える代用品とは

スマホ三脚が急に必要になった時は、身近にあるもので代用しても良いだろう。一番のおすすめは大きめの洗濯バサミだ。ボディやカバーに傷をつけないよう、間に布などを入れ、クリップで挟むだけで簡単にスマホを固定できる。

少し手を加えて、オリジナルのスマホ三脚を自作する人も!

100均で手に入るものや、牛乳パックやトイレットペーパーの芯などでスマホ三脚を自作することもできる。安く簡単に作れる方法を紹介しているブログや動画もあるので、参考にしてみよう。

レジャーには欠かせないアイテムとなりつつあるスマホ三脚。リモコン付きで簡単に集合写真を撮影できるものや、100円で買えるコスパ最強のものまで、色々な製品が販売されている。自分にあったスマホ三脚を選んで、写真撮影をもっと楽しもう。

※データは2020年7月下旬時点での編集部調べ。

※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。

※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

※Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。