人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

〝名もなき家事〟の救世主となるか!?コカ・コーラがラベルレスの新製品を発売

2020.08.14


2020年8月3日、日本コカ・コーラ株式会社は新製品のオンライン発表を行った。今回発表されたのは”完全な新製品”ではなく、3つの”ラベルレス製品”。なぜ今、同社はこの3製品のラベルレス製品の発売を始めたのか。本稿では、オンライン発表会を取材し見えてきた”とある消費者のニーズ”を紹介したい。

飲料業界の動向

日本コカ・コーラ株式会社 オンラインショッパーマーケティング グループマネジャー 太田貴史氏

オンライン説明会ではまず、日本コカ・コーラ Eコーマース担当の太田氏が飲料市場の動向について説明した。ネット通販における清涼飲料(RTD:Ready to Drink)市場は、2014年から2019年までの期間+10%の勢いで成長してきたという。さらに2020年上半期は、新型コロナウイルスの影響により家庭内需要が増加。それにより、市場全体で+30%の伸長が見られたそうだ。

2020年上半期 コカ・コーラシステムネット通販出荷数量の合計は、昨年対比46%の増加。これは、「初めてネット通販を利用した消費者の増加」に加え、既存の通販利用消費者一人当たりの購入頻度、数量が増加傾向にあることも要因だという。

中でも、体調管理需要の高まりから「コカ・コーラ プラス」「綾鷹 特選茶」「からだすこやか茶W」などのトクホ製品では+71%、そして2020年4月13日から発売されている「い・ろ・は・す天然水 ラベルレス」は+69%と成長が顕著だった。

実際、巣篭もり生活や外出自粛により「飲料の消費量が増えた」と実感している方も多いだろう。自宅で過ごす時間が増え、こまめに買い物に行くこともはばかられる中、ケースで自宅まで届けてくれる通販は心強い存在だ。

コロナ禍における"名もなき家事問題"

しかし、ペットボトル飲料の消費と比例して、実は家庭内における”面倒な作業”が増えているのに気付いているだろうか。それが、ゴミの分別をするための”ラベルはがし”。他の家事に比べると存在感は薄いものの、その数が増えるほど面倒さが増してくる、まさに名もなき家事の代表例だ。

同社が行ったアンケートによると、「ゴミの分別において、ストレスだと感じること」の第三位に「ペットボトルのラベルはがし」がランクインしている。

スーパーやコンビニ、自動販売機では商品を認識するためには欠かせないラベルだが、捨てる際の分別は意外と面倒くさい。「自宅で飲むだけならラベルはいらない」と考える人も少なくないだろう。こうした消費者のニーズに応えるかたちで、今回3つの製品がラベルレスで登場した。

ラベルレスの新製品

今回発表されたのは「綾鷹」「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」「爽健美茶」、3つのラベルレス商品。お茶・無糖炭酸カテゴリーでは、初のラベルレス製品となる。従来の”ラベルあり”の製品がなくなるわけではなく、ラベルレスを”選択できる”ようになった。販売されるのは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどからのネット通販限定。

外装ダンボールには、それぞれのブランドロゴなどがプリントされている。

筆者は、中身が同じであれば積極的にラベルレス製品を購入したい。ネット通販のように、商品の識別が必要ない状況でならなおさらだ。ラベルレス製品なら、はがす作業が省けることはもちろん、少なからず”脱プラ”にも貢献できるのではないだろうか。

通販でラベルレスを選択する人がさらに増えていけば、ボトルデザインの工夫など、”ラベルに頼らない商品の見せ方”などにも新たなアプローチが誕生するかもしれない。こうした点からも、同社が今回ラベルレス製品を拡充させたことには大きな意義がありそうだ。

しかし、価格、内容量は従来のものと変わらず、現在のところラベルレス製品を選んでも特に”ご褒美”はない。ラベルをはがすという、一つの面倒な作業がなくなることはたしかに大きなメリットではあるが、「内容量が増量されている」「価格が安い」などラベルレス独自のメリットがあると、さらにこの流れが加速するのではないか。もしくは、ポイント制度を導入するなどして、脱プラの貢献度を可視化できるようになると「三方よし」を実現できるかもしれない。そうした試みにも今後期待したい。

今回発売された3つのラベルレス 製品は、8月末までの期間、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのECサイトで10%割引きのキャンペーンが開催されている。この機会にラベルレスの快適さを体験してみてはどうだろうか。

【製品情報】

・「綾鷹」ラベルレス:525ml PET×24本(ケース)希望小売価格3,336円(税別)

・「カナダドライ ザ・タンサン・ ストロング」ラベルレス:430ml PET×24本(ケース)希望小売価格2,640円(税別)

・「爽健美茶」ラベルレス 500ml PET×24本(ケース)希望小売価格3,336円(税別)

取材・文/久我裕紀

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。