人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【クールワーカーズ】「新しい習慣を取り入れて気持ちを切り替える」J-WAVEナビゲーター・別所哲也さん

2020.08.13

コロナショックによる環境の急激な変化で、ライフサイクルの見直しを迫られている。ニューノーマル時代をスマートに生き抜くために、ビジネスパーソンは働き方や生き方をどのように選択すべきか。ワーク・ライフ・バランスを上手に取ろうとしているビジネスパーソン『クールワーカーズ』への取材を通して、時間や場所にとらわれない新しいワークスタイルのヒントを学ぶ。

別所哲也さん/俳優、ラジオナビゲーター
映画、テレビ、舞台などで幅広く活躍中。2015年10月よりJ-WAVE(81.3MHz)の朝のワイド番組に携わり、現在は「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(月~木曜 6時~9時)でナビゲーターを務める。米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」の代表でもある。

新しい習慣を取り入れて気持ちを切り替える。

――緊急事態宣言下にあったおよそ1か月の間に、ご自身のライフスタイルに変化はありましたか?

舞台やイベントが中止・延期になるなど、仕事に関してはネガティブな変化が続きましたけど、ライフワークである国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」実行委員会の働き方をテレワークへ切り替えたことは、唯一のポジティブな変化だといえるかもしれませんね。

パソコン、スマホ、それとWi-Fi環境さえ整っていれば、どこにいようとオフィスと同じ感覚で仕事はできますし、場所の制約がなくなることで自由に使える時間が増えますよね。僕がナビゲーターを務めるJ-WAVEの朝のワイド番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」で、たくさんのアドレスホッパーをゲストとしてお招きする機会があり、僕自身が大いに刺激を受けたこともあって、そろそろテレワークを導入してもいいかもね、という話を去年くらいから進めていたんです。

それでこの4月から急遽舵を切ったわけですが、テレワークをスタートした当初は相当苦労しましたね(笑)。

――どういった点で苦労しましたか?

やっぱりオンとオフのメリハリをつけるのが難しかったですね。とはいえ、それは緊急事態宣言下だったからでしょう。学校は休校していたし、家族全員が外出を自粛している中での在宅勤務だったから、みんな大変だったんじゃないかな。

僕は放送終わりに方々へ飛び回る生活を送っていたのですが、それらをすべてオンライン会議に置き換えることになって、いざという時のためにリモートで生放送できるようにシミュレーションもしましたね。4~5月は感染症に関してストレスやプレッシャーが一気に高まった時期だったし、環境の劇的な変化に気が滅入っていたので、新しいことを始められるように、いろいろなことにチャレンジしました。

仕事以外であれば、2匹の愛犬と散歩に出かけたり、自宅でにわかBBQをしたり、家中の本をかき集めて図書館を作って子供と遊んだり……。でも、こうやって自粛期間を振り返ってみると、すごく豊かな時間を過ごしたなと思いますね。これまでは平日に家族と一緒にランチタイムを過ごすなんてできませんでしたから。

昨日よりもちょっとだけベターな1日にしたい、そう思えるラジオを届けたい。

――J-WAVEの朝の顔となって今年で15年目を迎えます。改めてラジオを通して伝えたいことは何ですか?

緊急事態宣言下にあった4~5月はリスナーからのお便りを通して、ひっ迫する医療提供体制の中で何とか踏ん張っているエッセンシャルワーカーの方々に対する感謝をリアルに感じたし、その一方でビジネスパーソンや自営業、学生さんや先生など、ライフスタイルを変えるために悪戦苦闘している方々の悩みを共有することができました。

日常を奪われた人々に安心やエールを届けることができる、不特定多数の人々をつなげることができる。ラジオが持つツールとしての魅力に改めて気づきましたし、映画や演劇などのエンタメの世界とはまた違ったエネルギーを強く感じましたね。

ジャーナリズムの名の下に真実を暴くことをテレビの使命とするなら、僕はラジオを通して、人のグッドサイドをもっともっと伝えていきたい。その方が日常はもっと楽しくなるし、前向きな気持ちで1日をスタートできるはず。昨日よりもちょっとだけベターな1日にしたくなる、そんなラジオを届けたいですね。

【クールワーカーズプロジェクト情報】

J-WAVE夏のキャンペーン「MY NORMAL NEW SUMMER」
https://www.j-wave.co.jp/special/newsummer/

■今日の気象情報とクールな1トピックス、クールな音楽をお届け

別所哲也さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(月~木曜日 6時~9時オンエア)にて、働き方・ファッション・アイテム・ライフスタイルにまつわるクールなトピックスをビジネストレンドマガジン『DIME』と@DIMEの中からピックアップして紹介します。
●放送予定:7月13日(月)~8月31日(月) 8時20分~8時25分頃。

「J-WAVE LIVE2020」ライブ映像 8月20日23:59まで配信中!!

https://www.j-wave.co.jp/special/live2020/
今年7月24日、イベント史上初のラジオ放送形式で開催したJ-WAVE HOLIDAY SPECIAL Takanawa Gateway Fest presents「J-WAVE LIVE 2020 ~音楽を止めるな~」。その貴重なライブ映像の有料配信が決定!ASIAN KUNG-FU GENERATION、KREVA、SIRUP、SKY-HI、スガ シカオ、東京スカパラダイスオーケストラ、秦 基博、ハナレグミのライブ映像をお楽しみいただけます!
●配信期間:2020年 8月13日(木・J-WAVEの日)20時~
アーカイブ視聴は2020年8月20日(木)23時59分まで
●チケット購入:下記URLをクリック!
https://eplus.jp/sf/detail/0299290005-P0030016?P6=001&P1=0402&P59=1

取材・文/渡辺和博 撮影/長谷川靖哲

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。