人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

期間限定開催だから急ぐべし!ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の遊び方5選

2020.08.13

「ポケモンバーチャルフェスト」は、2020年8月12日(水)〜31日(月)の間、バーチャルSNS「cluster(クラスター)」内で開催されるバーチャル遊園地である。

お友達やご家族と一緒に家にいながらポケモンをモチーフとした遊園地で遊ぶことができるのだ。実際に「ポケモンバーチャルフェスト」で遊んでみた感想をお届けしたい。

「ポケモンバーチャルフェスト」の魅力5選!

「ポケモンバーチャルフェスト」は仮想世界にある「みんなでつくる、夏の思い出」をテーマにした未完成の遊園地である。「ポケモンバーチャルフェスト」を実際に体験して感じた魅力をご紹介したい。

1. 自身のアバターを決められる

「ポケモンバーチャルフェスト」内で遊ぶ際にはまず自分の分身となるアバターを決める。

「サルノリ」、「ヒバニー」、「メッソン」をモチーフにしたコスチュームの中から好きなものを選ぶことができる。

今後、ほかのアバターコスチュームが追加される可能性もあるとのことで楽しみだ。

2. ポケモンの世界を具現化したエントランス

「ポケモンバーチャルフェスト」に入場すると最初に「エントランス」に降り立つ。モンスターボールや液晶が浮かぶバーチャル空間らしい雰囲気の場所だ。

ピカチュウやポリゴンのホログラムも飾られており、細部までこだわっていると感じる。ここから「テーマパーク」に行ったり「ミッション」に挑んだりすることができる。

3. ポケモンの世界観に浸れるテーマパーク

テーマパークのゲートをくぐると大きなピカチュウのモニュメントが出迎えてくれる。空には虹がかかり、風船や飛行船まで飛んでいる

テーマパークは「アトラクションエリア」、「ストアエリア」、「ビーチエリア」に分かれており、ポケモンの世界観にどっぷりと浸かることができる。

アトラクションはモンスターボール型の「ポケモンキョダイ観覧車」や、パーク内を一周できる「ガラルマタドガスのわくわくトレイン」など、ポケモンをモチーフにしたものばかりだ

アトラクションに乗りながら写真撮影することができ、様々な角度からのパークを見られるのもうれしいポイント。

アトラクションに乗ると初めて見ることができるポケモンもいるので、ぜひ見つけてみてほしい。

ストアエリアにはおみやげ屋さんやアイスクリーム屋さんなどが並び、商品を手にとってパーク内のどこでも写真撮影することができる

そのほかにも「インテレオンの射的屋さん」や「ダグトリオの輪投げ屋さん」など、ゲーム感覚で遊べるコンテンツが充実している。

ビーチエリアには海上アスレチックがあり、みんなで遊ぶことができる。波の音なども聞こえ、癒される空間だ

4. みんなで協力してミッションに挑戦できる

エントランスで「ミッション」のゲートをくぐると部屋の中で出されるお題を解くミッションに挑戦できる。閉ざされた部屋の中で出されるお題を解き、部屋から脱出できたらクリアとなる、みんなで遊べる脱出ゲームだ

数々のリアル脱出ゲームを手掛けてきた「SCRAP」が制作した本格的なミッションで、「迷宮ミッション」、「ワードパズルミッション」、「謎解きミッション」の3種類がある。ミッションの達成度によって順番に開放されていく仕組みになっている。

「迷宮ミッション」では迷路を通り抜けながら答えを導き出し、「ワードパズルミッション」では部屋の中に散らばった文字を集めることで答えを導き出す。「謎解きミッション」は室内に掲示された暗号を解き明かすことで答えを導き出すものとなっており、解きごたえのあるものばかりだ。

チャット機能もあるため、みんなで協力しながらミッションに挑戦することで、クリアした成果に応じて、テーマパーク内のアトラクションやコンテンツが増えていく

みんなでオンライン通話しながらミッションに挑戦するのも盛り上がりそうである。

5. イベントが開催される

テーマパーク内のピカチュウの超巨大モニュメントの下にあるステージで期間ごとにイベントが開催される

『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングやピカチュウのダンスショー、打ち上げ花火など、みんなで盛り上がれるイベントが実施される予定だ。

詳しい期間やイベント内容などは「ポケモンバーチャルフェスト」特設サイトで発表される。

「ポケモンバーチャルフェスト」に参加するためには?

「ポケモンバーチャルフェスト」には、スマートフォン、パソコン、VRデバイスから参加することができる。参加するためにはclusterの無料アカウント作成と、利用するデバイス用のclusterアプリのインストールが必要となる

基本的に無料で参加することができるのもうれしいポイントだ。 時間帯によっては混雑し、入場が制限されてしまうこともあるが、時間をあけることで入場できる。

clusterとはクラスター株式会社が提供している「バーチャルSNS」だ。バーチャル上で音楽ライブやカンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊べる。

各デバイスから数万人が同時に接続できるため、大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしているのだ。

cluster内で行われた世界初VR音楽ライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」や世界初eSports専用バーチャル施設「V-RAGE」、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」など、話題となったニュースを目にした方も多いのではないだろうか。

今回、期間限定で開催される「ポケモンバーチャルフェスト」ではポケモンをモチーフにした遊園地で遊ぶという、夢のようなバーチャル体験ができるのだ。この機会にご家族やご友人と仮想空間で楽しめるポケモンの遊園地を楽しんでみてはいかがだろうか。

※画面は開発中のものです。
※内容は、予告なく変更する場合がございます。
©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
© 2017 Cluster, Inc.

取材・文/ RoMoKo

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。