人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

エチケットと個性を両立したスタイリッシュなマスクケース5選

2020.08.15

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

 ある製品が普及すると、それを取り巻く製品のニーズも伴って増すことがある。昨今で言えばマスクとマスクケースがそれに当たるのではないだろうか。外出時に身に着けるマスクも飲食店では外すことになるわけだが、その取扱いがまた難しい。そのままテーブルに置いてしまうと衛生上よろしくないし、かと言って自分のバッグにそのまましまうのもやはり衛生上問題がある。そこで活躍するのがマスクケースになるわけだが、せっかく自分用のマスクケースを持つのであれば、自分のこだわりを感じさせるモノにしたいと思う人もいるのではないだろうか?今回は自分らしさを感じさせる個性的なマスクケースを集めてみた。これからマスクケースの購入を考えている人は是非マスクケース選びの参考にしてもらいたい。

透明なデザインでマスク忘れを予防「ミニバッグ型のマスクホルダー」

 本体にポリ塩化ビニルを使用したこちらのマスクホルダー。中身が透けて見えるデザインで中にちゃんとマスクが入っているかどうか一目で分かるので、マスクを置き忘れてしまうということがなくなるだろう。栃木レザーを使用したハンドルのついたミニバッグのデザインもお洒落なので、バッグを持たない外出時に単体で持ち歩いても様になるのではないだろうか。

 カラーラインナップはブラッグ・グリーン・キャメル・ブラウンの4種類で価格は税込み2,500円。ハンドメイド作品の販売サイト「Creema」から購入することが可能だ。

使えば使うほど味が出てくる『除菌できるインナーシート付き本革マスクケース』

 こちらはカナダ産牛ヌメ革を使用した高級感を感じさせるマスクケースである。マスクを一時期的に保管するケースだからといって手を抜いたものを使うのではなく、こうしたしっかりしたケースを使うことで自分に対しても他人に対してもエチケットを大切にする気持ちが引き締まりそうだ。内側にはポリプロピレン製のインナーポケットが付いておりその中にマスクを収納する仕組みになっているので、マスクで汚れた面をうっかり手で触れてしまうことを防ぐことができる。

 カラーラインナップがレッド・ブラウン・ダークブルー・ブラック・イエローブラウン・グリーン・ナチュラㇽと幅広く、自分に合ったカラーをセレクトできるのも嬉しい。価格は税込み2,200円でこちらもハンドメイド作品の販売サイト「Creema」で販売されている。

取り出した瞬間に周りから注目を浴びること間違いない『木と革のマスクケース』

『木と革のマスクケース』は名前が示す通り2つの素材が使われているマスクケースだ。木の部分にはアフリカンマホガニーを、革の部分にはヌメ革が使われており、スナップボタンによってしっかり閉じて中身がこぼれない構造となっている。木と革の2つの素材は相性が良く、見た目の調和もさることながらどちらも触感が良く手に馴染む素材でもある。出かける時には1日に何度も触れて取り出すことになるケースであるので、手触りをポイントにケースを選ぶことも大事かもしれない。

 革部分のカラーラインナップはブラック・ダークブラウン・キャメルの3種類でレザー刻印も行っているとのこと。価格は税込み3,080円でこちらもハンドメイド作品の販売サイト「Creema」で販売されている。

なぜメロンかと問われれば同じマスクだから『マスクメロンの仮置きマスクケース』

 夏らしいデザインのマスクケースのモチーフはマスクメロン。どうやら「マスク」繋がりでマスクメロンがモチーフに選ばれたようだ。そんなきっかけは何であれ、誰がどう見てもメロンからインスパイアされたケースだと分かるデザインというのはやはりすごい。素材は牛革であり、そこにメロンの網目の型押しと、メロン色をUVプリントしているそうだ。パステル調のカラーなど、女性向きのデザインの印象を受けるが、グリーンのアイテムが好きな人や、他人とはひと味違うものを持ちたい人などにも向いているマスクケースかもしれない。

 価格は税込み2,200円。ハンドメイド作品の販売サイト「Creema」から購入することが可能だ。

ポップなデザインとメッセージがカッコいい『ちょっとはずしマスクポーチ』

 こちらのマスクケース、素材にはキャンバス生地が使用されており、2つ折りにしたマスクを入れたらファスナーを閉じて収納することができるようになっている。小物ポーチを彷彿とさせるデザインのため、普段から小物ポーチを使用している人にとっては他のモノと合わせやすいのではないだろうか。本体表面にはマスクのイラストが描かれており、その下には「予防のためにマスクを着けています」の文字が。マスクケースだとあえてアピールするデザインが潔いと思うし、モノトーンのイラストのおかげでX線画像のようなデザインになっている点が面白いしカッコよいと思う。

 カラーラインナップはブラックのほか、コーラルピンク・ブルー・グレージュといったカラーが展開されているようだ。どの色もキャンバス生地の素材と相まって良い色をしていると思う。価格は税込み1,600円。ハンドメイド作品の販売サイト「Creema」にて販売されている。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクト撮影スタジオ」!特集は「ヒット商品総まとめ」&「2021年トレンドキーワード」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。