人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Google製スマホ「Pixel 4a」の予約がスタート、5.8インチのコンパクトボディに詰め込まれた注目の機能は?

2020.08.12

Googleがソフトウエア、ハードウエアともに開発しているスマホ「Pixelシリーズ」は、例年秋ごろにハイエンドモデル、その翌年の春にミドルレンジモデルが発売されるという流れがあり、2019年秋に発売となった「Pixel 4」のミドルレンジ版である「Pixel 4a」は2020年春の発売に期待が集まっていた。

しかし、コロナ禍の影響か、発売の発表はこれまでなく、「もしかしたらPixel 4aは出ないのでは……」という噂も多数目にした。そんなPixel 4aがついに8月14日に予約を開始し、20日に販売を開始する。

では、満を持して発表されたPixel 4aはどのような端末なのか。リリース情報をもとにその詳細を紹介していこう。

約5.8インチのコンパクトボディ! 背面には指紋認証センサー搭載

従来のPixelシリーズは、比較的コンパクトなボディの製品とともに、「XL」と題して大画面ディスプレイを搭載したモデルを同時に発表してきたが、今回はXLの用意はなく、1サイズのみでの発売となった。登壇者曰く、「Pixel a シリーズを使いたいユーザーが求めているサイズ」という約5.8インチのコンパクトボディで、片手での操作感もよく、ポケットに入れてもストレスなく持ち運べるのではないだろうか。カラーバリエーションはブラックのみで、単色の用意にすることで、コストを削減したものと考えられる。

本体背面には、「Pixel 3a」と同様に指紋認証センサーが搭載された。Pixel 4は顔認証のみの対応だったが、コロナ禍の影響でマスクを着用する人が増えた昨今の情勢を考え、スムーズにロック解除が行えるように配慮されたようだ。

また、Googleがソフト・ハードともに開発している強みの1つともいえるのが、3年間のOSとセキュリティアップデートに対応している点。頻繁にスマホを買い替えないという人でも、最低3年間は最新のOSとセキュリティシステムが利用できるのはPixelシリーズらしい配慮だ。

12.2MPのシングルレンズを搭載!

カメラレンズには、約12MPのシングルレンズが採用されている。Pixel 4から望遠カメラを省いた形となっているため、ズームが光学ズームから超解像度ズーム(デジタルズーム)へと変更になった。ズーム機能を頻繁に利用するという人以外は、あまり気にならない部分だろう。ポートレート撮影や夜景モードには対応している。

3140mAhのバッテリーを搭載! 急速充電にも対応

Pixel 4aのバッテリー容量は3140mAhと、Pixel 4と比較すると大きくなっているものの、近年は5000mAhを超えるバッテリー容量を搭載したスマホも多く見かけるため、大容量とはいい難い。しかし、このバッテリーは「アダプディブバッテリー」というもので、ユーザーのアプリの使用頻度や使い方を学習し、それに適した形で省電力を自動で行ってくれるというもの。これにより、バッテリーは最大24時間持続するとのことだ。

もちろん Google アシスタントにも対応

Googleが開発しているスマホということもあり、当然「OK Google.」の掛け声で様々な機能にアクセスできるGoogleアシスタントにも対応している。Googleアシスタントの主な機能である音声でのネット検索やアラームの設定はもちろん、トーク内の返信を音声で行ったり、写真のシェア、プッシュ通知からそのまま音声で返信する機能もついている。

YouTube PremiumとGoogle Oneが3か月無料

Pixel 4a を購入すると、YouTubeの月額制有料サービスである「YouTube Premium」と、Googleサービスの有料版「Google One」が3か月無料で利用できる特典もついてくる。

YouTube Premiumは、動画内で流れる広告を非表示にしたり、動画をダウンロードしてオフラインでも再生できるなど、YouTubeを楽しむうえであると便利なサービス。一方のGoogle Oneは、GmailやGoogle ドライブ、Google フォトといったGoogle関連のサービスの保存容量を追加できるもので、ビジネス用のメールアドレスをGmailにしていたり、写真や動画、資料といったファイルをGoogle ドライブやGoogle フォトに保存しているという人におすすめのサービスだ。

おサイフケータイに対応、イヤホンジャックも復活

Google Payとおサイフケータイにも対応している。Suica、iDやQuick Pay、WAONといった電子マネーにも対応する。

また、Pixel 4では廃止されていたイヤホンジャックも搭載された。有線イヤホンを使用しているという人にも嬉しいポイントだろう。

これだけの機能がついて4万2900円(税込)で購入可能

これだけの豊富な機能を取りそろえたPixel 4aだが、端末料金は4万2900円で購入可能と、かなり手の届きやすい値段となっている。Google StoreでSIMフリー版を購入するか、ソフトバンクでキャリアスマホとして購入するのか選べるようになっているので、格安SIMを利用している人も手にしやすいだろう。

完全ワイヤレスイヤホンも同時発表

Pixel 4aの発表とともに、「Google Pixel Buds」という完全ワイヤレスイヤホンの発売も発表された。

Pixel Budsは、12㎜のスピーカーを採用したハイブリット音響デザインが採用されており、ノイズや風の音を低減したクリアな通話も可能とのこと。数千人の耳をスキャンして設計されたという装着感にも期待ができる。当然、Googleアシスタントを「OK Google.」の掛け声で起動でき、リアルタイム翻訳機能や「デバイスを探す」機能も搭載された。

2020年後半には5G対応スマホも登場!

8月20日に発売を開始するPixel 4aとPixel Budsのほかに、2020年後半に5G対応スマホである「Pixel 4a 5G」と「Pixel 5」を発売することも公表。5G対応のミドルレンジスマホは、まだまだ種類も少ないので、期待は大きくなるだろう。今後もGoogleの動向から目が離せない。

取材・文/佐藤 文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。