人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自宅で本格的な水出しコーヒーが楽しめるイタリア製の本格コールドブリュワー「BRRREWER」

2020.08.10

イタリア製の水出しコーヒー器『BRRREWER』

コールドコーヒーを淹れる最もクールな方法。それがイタリア製の本格派コールドブリュワー「BRRREWER」で淹れるということ。

BRRREWERは、新鮮な視点でデザインと持続の可能性に重点を置いたコールドドリップコーヒーシステム。このユーザーに優しいシステムは、世界中のコーヒー愛好家が冷たい醸造とその驚くほど滑らかな味を最も純粋な方法で楽しむことを可能にする。エレガントでミニマリストなデザインが特徴で、インテリアのディスプレイとしても存在感がある。

基本的に、コールドブリューコーヒーを作るための2つの抽出方法がある。完全浸漬法(コールドイマージョンとも呼ばれる)とコールドドリップ。

浸漬法では、挽いたコーヒーを冷蔵庫で最大24時間真水に浸す。通常、醸造は、プロセスが生成する沈殿物により、透明度の低いフレーバーとザラザラした口当たりが特徴だ。

対照的に、BRRREWERはコールドドリップ技術を利用しており、最先端の精密ろ過システムのおかげで比類のない結果を達成している。このシステムでは、毛細管現象により水滴がコーヒー粉全体に均一に分散されるため、風味の透明感とクリーンな口当たりの完璧な淹れ方が可能に。酸味が少なく、濃厚な香りとバランスのとれた味わいを楽しめる。

BRRREWERを使った抽出の鍵となるのが、2枚の精密ろ過膜(フィルター)。フィルターは本体から取り外すことができ、1枚はコーヒーバスケットの下に、もう1枚は挽いたコーヒー豆の上に置くものだ。形状は全く同じですが、これらは「精密ろ過」という重要な役割を担っている。

下のフィルターは水を通しつつも懸濁液(固体の微粒子が液体中に分散している混合物)になってしまった部分をしっかりキャッチ。親水性のある素材のため、油分を通しにくく、より水出しコーヒーの利点を引き出す。

この精密ろ過膜のシステムを使うことで、BRRREWERで淹れたコーヒーのはっきりした味わいや、滑らかさを実現している。

コールドブリューは、冷蔵庫で最大1週間保存することができる。これはコールドブリューイング方式だからこそ可能になったもので、コーヒーかすから油分を抽出しないので、より長く自然な保存が可能に。

商品名:コールドブリュワーBRRREWER(ブルーワー)
販売予定価格:22,000-(税込)
カラー:ホワイト、ダークグレー
製品サイズ:37×12×10(cm)

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。