人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワーク環境下で企業の管理職たちが不安に感じていること

2020.08.11

激動する現代で「働き方」を“アップデート”するための工夫

テレワーク(リモートワーク、在宅勤務)」の導入拡大は特筆されるべき変化の代表格であると同時に、さまざまな事情や懸念から「働き方」を変えられずにいる人々も大勢いる。

そこでリクルートマネジメントソリューションズは、テレワークの実態が少しでも明らかになることで、社会における適用範囲が広がることにも期待したいと考え、従業員規模300名以上の企業に勤務する一般社員2040名、管理職618名に「テレワーク緊急実態調査」を実施した。

今回の調査から、テレワークでも、オフィスワークと変わらないか、より高い生産性で仕事ができる人が多くいることがわかった。

心身の健康や個人的な生活の充実は、働く個人から切り離せない側面であるという、人間的な実感を得た人もいるのではないだろうか。

他方で、テレワークでは、仕事上での人とのつながりが希薄になりがちだ。具体的には、不安や孤独を感じたり、ちょっとしたアイディアや相談など創造的な活動につながる行動や、お互いの仕事を気にかけて助け合ったりする行動が減少する懸念がある。

テレワークは、いずれ定着期を迎える。

その時までに、私たちの「働き方」も“アップデート”しなければならない。一つには、意図しない孤立を防ぐ工夫が必要。たとえば、会議の最初に雑談の時間を設けるとか、一日の最初に業務の見通しを確認し合うなど、小さな工夫も有効だろう。

 これまでは、オフィスに集まる姿や人の表情によって「見えて」いた「つながり」は、意識して「つなぐ」ものに変わる。また、通勤やオフィスの人目が促していた、個人作業と他者支援、集中と休憩の切り替えといった「自律」を、自らデザインし、実行するスキルも必要になる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。