人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

0~6歳の子どもを持つ母親に聞く新型コロナが子育てに及ぼした影響

2020.08.10

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、子どもと家で一緒に過ごす時間がグッと増えた人は多いだろう。

それでは新型コロナウイルスの感染拡大が、子育てにどのような影響を及ぼしているのか?

新型コロナウイルスの影響による子どもとの向き合い方の変化

今回はコペルが0歳~6歳の子どもを持つ全国20代~40代の女性を対象に実施した「新型コロナウイルスの影響による子どもとの向き合い方の変化」の調査結果を見ていこう。

「新型コロナウイルスの影響を受け、子育てのことで何か困ったことはありますか?」と質問したところ、

子どもを遊ばせる場所がない(43.0%)』という回答が最も多く、次いで『おむつや除菌シート、トイレットペーパーなどが手に入らない(14.8%)』『子どものストレス面が心配(14.4%)』『子どもとの時間が長くなり、心に余裕が持てなくなった(12.0%)』『食事の用意が難しい(3.9%)』『家事がなかなか進まない(3.7%)』『自分の仕事が手につかない(2.5%)』と続いた。

遊びたい盛りのお子さまを遊ばせる場所に悩んでいる方が多いようだ。

また、「今回のコロナウイルスの影響により家族との向き合い方が変化したことを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、

『食事や衛生面に気を遣うようになった(53.6%)』という回答が最も多く、次いで『家族と過ごす時間が増えた(41.6%)』『コミュニケーションが増えた(21.6%)』『喧嘩が増えた(12.7%)』『夫が在宅勤務になったことで、家事に協力的になった(4.5%)』と続いた。

食事や衛生面に関しては敏感にならざるを得ませんが、そんな中でも、『家族と過ごす時間が増えた』という回答が4割以上、『コミュニケーションが増えた』という回答が2割以上という結果は、家族との向き合い方に良い変化が生まれていると言えそうだ。

では、子育てに関して良い変化はあったのだろうか。

「新型コロナウイルスの影響で、子育てに関して良い変化はありましたか?」と質問したところ、3割近くが『はい(28.1%)』と回答した。

マイナス面が目立ってしまう新型コロナウイルスの影響だが、子育てに関する良い変化を感じている方も少なくないようだ。

「新型コロナウイルスの影響による子どもとの向き合い方の変化」に関するアンケート

調査日:2020年4月4日(土)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,109人
調査対象:0歳~6歳の子どもを持つ全国20代~40代の女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。