人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレワークのイライラをこれで解消!予算1万円でWi-Fiを高速化してみた【PR】

2020.08.11PR

sponsored:ファーウェイ・ジャパン

テレワークでビデオ会議が増え、自宅のネットワークに不満を感じている人も少なくない。実はDIME編集部のイシザキもその一人だ。「ビデオ会議のとき、僕の動きだけカクカクしていてストレスを感じていました」。そこで着手したのが、自宅のWi-Fi環境の見直し。最新の規格であるWi-Fi 6に対応した『HUAWEI WiFi AX3』を導入したところ、通信速度が爆上げとなり、ストレスフリーな環境を構築できたという。導入の経緯と効果をレポートする。

Wi-Fi 6対応『HUAWEI WiFi AX3』を選んだ理由

『HUAWEI WiFi AX3』は無線LANの最新規格であるIEEE 802.11axこと、Wi-Fi 6に対応したファーウェイ製の最新ルーターだ。Wi-Fi 6は従来の規格に比べて高速かつ障害物にも強く、一度に多くの機器をストレスなく接続でき、低遅延で省電力性能にも優れているとの特徴を持つ。今後は多くのスマートフォンやパソコンが、このWi-Fi 6に対応していくと予想される。またテレビやSTB(映像配信をテレビで楽しむための機器)、スマートスピーカー、IoT家電など、Wi-Fi接続を必要とする機器の増加によって、Wi-Fiの接続台数が増えたことにより、さらなる注目を集めている。『HUAWEI WiFi AX3』は加えて、より高速な独自規格Wi-Fi 6 Plusにも対応。対応するスマートフォン『HUAWEI P40 Pro 5G』との組み合わせでは、最大3Gbpsという超高速通信も可能だ。

「選んだ理由はこの先に購入するスマホやPCのことも考えて、より高速な最新規格に対応していることと、将来IoT家電が増えたときにも安定した接続ができること。それでいて予算内に収まり、かつ設定が簡単。高いセキュリティ性能も好印象でした。でも実は決め手は見た目。スリムでスッキリしたデザインがひと目で気に入りました」(イシザキ)。

全部見せます!『HUAWEI WiFi AX3』自宅導入記

場所を選ばず、どこにでも設置しやすい!

まずは設置場所決め。Wi-Fiルーターは見通しの良い高い場所に設置するのが、電波を最も効率的に飛ばすためのセオリーだ。『HUAWEI WiFi AX3』はWi-Fi 6に対応。おかげで安定した高速接続ができるのはもちろん、設置場所の自由度も高いのがうれしい。

余裕のポートと高速チップセットが頼もしい

光回線の終端装置(ONU)と接続するWANポートのほか、有線LANを接続できるLANポートが余裕の3つ。パソコンなどを有線で接続することもできる。もちろん搭載されているチップセットも余裕のクアッドコア1.4GHz対応。RAMも256MBと余裕の構成だ。サイズはアンテナ部分を除き、幅225×奥行き131.9×厚さ30.9mm、重さ430g。

スマホをかざすだけ。設定が超カンタン!

NFCに対応していて、Androidスマートフォンならタッチするだけでつなげる簡単さ※。ルーターの設定もPCやスマホから簡単にできる。さらにブラウザの他、Android専用のアプリ「HUAWEI AI life」から接続機器の管理や、子供の端末の接続時間を設定するといったペアレントコントロールもできるようになっている。何がつながっているか、いつでも見られるのは安心!
※非標準のNFCを搭載する一部のアンドロイドスマートフォンではHuawei Shareを使えない場合があります。

万全のサポート体制で親にも勧めやすい!

万が一つなぎ方、設定方法でわからないことがあっても、電話やLINEでいつでも相談ができる万全のサポート体制が用意されている点も安心。「自分ももちろん安心だけど、サポートが充実しているから離れて暮らす親にも薦めやすいですよね」(イシザキ)。

ビデオ会議が超快適、ストレスフリーに

Wi-Fi 6対応の『HUAWEI WiFi AX3』は5GHz帯で160MHzという超広帯域幅をサポート。いわば幅広の道を大型車でぶっ飛ばせるようなイメージで、速度はWi-Fi5対応に比べて約3倍も速い。「うちの古いWi-Fiルーターとはもはや比べものにならない速さ。ビデオ会議の環境も一気に改善されて、映像も音声も途切れることなく快適に参加できるようになりました。今までのストレスは何だったんだって感じです」(イシザキ)。

壁を隔てたトイレや庭でもサクサク通信!

『HUAWEI WiFi AX3』では、障害物に強く遠くに電波が届きやすい2.4GHzと、電波干渉に強く安定度が高い5GHzという、2つの周波数の組み合わせにより、障害物に強く安定した高速通信が可能。壁を隔てたトイレの中や、庭でもスマホゲームなどがサックサクで楽しめる。家中デッドスペースなしで「どこでも安定してつながる安心感が最高」(イシザキ)。

遊びに来た友達にも快適な接続環境を提供

専用のアプリ「HUAWEI AI life」では、ゲスト用のWi-Fi設定もカンタンにできる。ゲストにもセキュアかつ、安定した通信環境を提供できる。しかも一度に最大128台まで接続できるので、大人数のパーティーなどもまったく問題なし!「みんなで対戦ゲームとかやってみたいですね」(イシザキ)。

IoT製品をまとめて管理&守れる安心設計

『HUAWEI WiFi AX3』は、信頼度の高いIT製品に与えられるセキュリティ認証「CC EAL」のレベル5認証を取得したCPUを内蔵した、セキュリティ技術「Huawei HomeSecTM」を搭載。不正アクセスにも強く、つながっている複数の端末を守ることができる。「これからWi-Fiにつながる機器はもっと増えていくので、セキュリティ機能は重要。安心して任せられるのは有り難い」とイシザキ。快適なWi-Fi環境を手に入れて、今後はテレワークが捗ること間違いなし!?「もう家が快適すぎて、会社に行くのが嫌になっちゃいそう……」

■製品ページリンクはコチラ

■ご購入はコチラ

取材・文/太田百合子 撮影/ANZ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。