人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こいつは便利!いろいろ使えるおひとりさま用折りたたみ電気調理ケトル「やわらか鍋」

2020.08.10

 ここ最近、お出かけを控えて自宅に居る、「STAY HOME」な人たちが増えてきましたね。実に素晴らしいことです。

 しかし、自宅にいると暇で暇で暇で暇でしょうがないこともあります。家庭内および社内ぼっちの筆者としては、こんな時こそ、鍋料理でも作って英気を養いたいのですが、そもそも鍋料理とは、道具にしても材料にしても、大人数分をまとめて作る前提のものが多く、どうしても鍋が大きすぎたり、材料が多すぎて余ってしまうパターンになりがち。全くもって、どこにも居場所がない筆者にとっては、三度の飯より困ったものです! 意味不明!

こんな苦境を打破するために、「おひとりさま電気調理ケトル」が役にやつ?

 筆者はここ最近は、身も心も大事なところも意気消沈、いつもショボーンな状態です。そういった場合はおおむね、鍋料理を食べるとほんのちょっとだけシャキッと元気になることが請負(うけお)い、もというけあいです。だけどおひとり様問題は、まだ全然解決していません。困ったもんだ!

 そんな、お役立ちガジェット全盛のこの時代、新技術を用いて、おひとり様でも手軽に「鍋料理」が可能な、そんな都合の良い鍋は存在しないのでしょうか……?

 実はあります。

 このたび、面白ガジェット商品開発製造販売の雄であるサンコー(サンコーレアモノショップ)より、一人ぼっちでも安心! 折りたたみ式おひとりさま電気調理ケトル「やわらか鍋」が発売されました! なんでも噂によると、ひとりでも鍋が作れるにも関わらず、素材がやわらかで折りたためるとか。ソレってホント?

卓上で手軽に料理をしたい! コンパクトに折りたためる、おひとり様用鍋がついに登場!

サンコー/おひとりさま電気調理ケトル「やわらか鍋」

「やわらか鍋」一人ぼっちでも安心!折りたたみ式おひとりさま電気調理ケトルです。

「やわらか鍋」は……。
 
・折りたたんで半分のサイズにコンパクトになる!
・お手軽カンタンに、卓上料理が可能!
・旅行先にも持っていける! 
・2段階の火力調節ができてハイパワー! 
・蒸し器も付属!
・カンタンな料理が、もっとカンタンに作る!

 ……といった性能を有した、「ぼっち」の人もそうでない人も、新感覚でニューウェーブでニュートラルに鍋料理を作れる、自分専用の、折りたたみ式の、おひとりさま電気調理ケトルなのデス!!

「やわらか鍋」ってこれまでの鍋と何が違うの?

 そう言えば実際の所、「やわらか鍋」ってこれまでの鍋とどこが異なるのでしょうか? 字面からすると、やわらかな部分が違うのかと思いますが、実は、近からず遠からず。

 誰にも話したくはないのですが、ここだけの話、「やわらか鍋」は、サイズは「小さく」とも、「大きな」特色があります。(ちょっと旨いこと、もとい上手いこと言ってみました)

「やわらか鍋」はおカンタン・お気軽に使える自分専用のお電気調理ケトル!

「やわらか鍋」は、どんな人でも、どんな場所でも、取り出したらすぐに使えます。料理って楽しくて、節約もできるからステキー! なのですが、毎回毎回ちゃんとキッチンに行って料理をするのは結構大変です。「ぼっち」なら、なおさらです。

 もっと気軽に机の上で料理を作って、そのまま食べて、洗って折りたたんで、しまってバイバイしたい、という気持ちになるのはこの際、致し方ありません。そんな方にぴったりなのがこの「やわらか鍋」なのです!

「やわらか鍋」なら、机の上で料理を作って、そのまま食べて、洗って折りたたんで、その辺にしまうことができてしまいます。とっても楽ちんなので、日々、自炊する人には、ジャストぴったりです。自炊がカンタンに楽しくなることうけあいです!

「やわらか鍋」は折りたたんで半分のサイズになる!

「やわらか鍋」の特徴は誰がなんと言おうと、「折りたためる」ことです。折りたたんで半分のサイズになるので、戸棚や食器棚にしまったり、机の上に置いておいても、引き出しの中にしまっても、ポケットの中に入れても(入るかどうかは別にして)、全然邪魔になりません。スペースの有効活用が可能です。

 また、このコンパクトさを生かして、トラベル用の調理ケトルとして使えます。な、何と! 240Vの海外電圧に対応しますので、海外でも使えます。味噌汁を作ったり、お米を炊いて日本食を楽しむ、なんてこともできちゃいますので、何とも夢が広がりますね! 気兼ねなく世界旅行にいけるような時代が待ち遠しい!

「やわらか鍋」は火力調整も可能! 湯切りもカンタン!

「やわらか鍋」はナイショの話、2段階の火力調整に対応していす。お湯を沸かしたい時は強火で、煮込み料理は弱火でコトコトと煮込む、といった使い分けができます。火力のパワーも結構有りますので、バッチリ調理できます。

 また、蓋には湯切りの穴があいていて、麺などを茹(ゆ)でる時に、超最適です。うっかりシンクに、麺ごと湯を捨ててしまうような、とても悲しい事態にはならないという優れものです。

「やわらか鍋」には蒸し器も付いている!

「やわらか鍋」は何と! 蒸し器が付属しているので、蒸し料理が作れます! ウソのような話ですが、本当のハナシです。

「やわらか鍋」があればカンタン料理がもっと楽になる!

「やわらか鍋」は、レトルト食品の湯煎をしたり、鍋の素を使う調理など、お手軽料理がさらに楽になります。袋麺もそのまま鍋で食べられます。ようするに超楽です。超楽すぎて堕落しそうです。ありがとうございます。

「やわらか鍋」の容量は1L! おひとり様にちょうどいいサイズ!

「やわらか鍋」で、沸かすことができる最大容量は1Lです。1~2人分の分量になりますので、おひとりさまにちょうど良いサイズです。何度もおひとり様を強調して、おひとり様の方、どーもスミマセン。まだ言うつもりです。

「やわらか鍋」の仕様は以下の通りです。
サイズ(使用時):幅約165×高さ約165×奥行約165mm
サイズ(折りたたみ時):幅約165×高さ約90×奥行約165mm
重量:約560g
定格入力電圧:100-110V/220-240V
定格周波数:50/60Hz
定格電圧:100V
定格消費電力:100-110V:600W /220-240V:800W
鍋容量:1L
安全装置:温度過昇防止機能、温度ヒューズ
内容品:本体、蓋、蓋持ち手、蒸し台、蒸し台持ち手、電源コード、 ポーチ、日本語説明書
ケーブル長:約 85cm
電気代:2時間使用時:約32.4円(1kWh 単価27円)
パッケージサイズ:190×165×90㎜、重量約1kg

注意事項
※内容品に記載している以外の物は付属しません。
※お子様がご使用する際は手を挟まないようお気をつけください。
※本製品をご利用において生じる物品の破損/故障は、補償の対象外となります。
※分解しないでください。
※落としたり強い衝撃を与えないでください。
※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります。
※その他マニュアルのご注意事項も必ずご注意ください。

 ……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、果たしてこの「やわらか鍋」は、ちゃんと鍋として役に立ってくれるのでしょうか、本当は、全然、鍋料理なんて作れないんじゃあないだろうか、と、心配になってしまうのは、致し方ない所です。

 というワケで筆者は、一人ぼっちでも安心! 折りたたみ式おひとりさま電気調理ケトル「やわらか鍋」を、試用してみることと致しましたので、さっそく、開封の儀です!

おとりさま電気調理ケトル「やわらか鍋」を試用してみました!

 今回試用する、「やわらか鍋」です。とっても小型なのにも関わらず、質実剛健な作りをしています。思わずぼっちで鍋料理をしたくなってきます。

「やわらか鍋」の取り扱いはとてもカンタン。折りたたんだ状態から広げて、電源を入れて湯を沸かして、調理するだけです。

 オゥ……。お湯が沸きました!

これさえあれば、一人ぼっちでも、もう心置きなく、ひとりで鍋料理ができて安心!

実際の試用動画がコチラ!▼
一人ぼっちでも安心!折りたたみ式おひとりさま電気調理ケトル「やわらか鍋」

 一人ぼっちでも安心! 折りたたみ式おひとりさま電気調理ケトル「やわらか鍋」。

「ぼっち」のみなさん、これからも心を一つにして、人生を頑張っていきましょう!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位!印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。