人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

テレビを見ながら家族と会話もできるAfterShokzのaptXコーデック対応骨伝導ワイヤレスヘッドホン

2020.08.10

「家族からテレビの音が大きいと言われた」、「深夜テレビをじっくり楽しみたい」という人に骨伝導ヘッドホンブランドAfterShokzの新製品「骨伝導ワイヤレスヘッドホン テレビ用トランスミッター付き」をオススメしたい。

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスヘッドホン テレビ用トランスミッター付き

従来のワイヤレスヘッドホンは、音質を重視した結果、完全に周囲の音をシャットアウトしてしまう製品も多く、家族で暮らしているかたにはコミュニケーションなどで使用中の問題があることが多くあった。骨伝導ヘッドホンを採用したこの製品であれば、そのような問題はない。

AfterShokzのスポーツ向けのBluetoothワイヤレス骨伝導ヘッドホンをベースに改良した「骨伝導ヘッドホンAS801」と、テレビと接続して音声をBluetoothに変換するトランスミッターのセット。テレビの音を骨伝導で聴きながらも、耳を塞がないオープンスタイルのため、家族の声や電話の着信音なども聞き逃がすことがない。

ヘッドホンはAfterShokzが2019年にリリースした「Aeropex」をベースにしつつ、新たにaptXコーデックに対応した。これにより、トランスミッターとの接続時、テレビの映像と音声のズレによる違和感を最小限に抑えている。

充電ポートはマグネット式のため、ケーブルを近づけるだけで自然にポートと接合する。もしも、雨や汗などでポート部分が濡れている場合は、警告音が鳴って充電異常をお知らせするため、事故を防ぐことができる。価格は23,880円(税別)でヤマダ電機から発売中。

関連情報/https://www.yamada-denki.jp/
構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。