人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子どものいる女性がテレワークで感じた育児や家事の影響TOP3、3位外出ができない、2位食費などの出費が増えた、1位は?

2020.08.07

家にいると気が散ってしまったり、集中できなかったり、さらには子どもの世話もしなければいけなかったり。今、慣れないテレワークにストレスを感じている人は多い。

子どもがいる家庭といない家庭の女性は、テレワークをするにあたってストレスの感じ方に違いはあるのだろうか。今回はセルパワーが20代~50代のテレワークをしている女性を対象に実施した「テレワークとストレス」に関する調査結果を見ていきたい。

子どもがいる家庭といない家庭でのテレワークの実態

「テレワークをしていてどういったところに育児や家事の影響が出ましたか?(複数回答可)」と質問したところ、『家事をする量が増えた(56.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『食費などの出費が増えた(56.5%)』『外出ができない(44.6%)』『子どもを叱る頻度が増えた(35.4%)』と続いた。

子どもが通っている学校が休校処置になっている場合、食事の準備や子どもの世話も一緒にする必要があるので、家事や育児の負担が増えている女性が多いようだ。

では、具体的にストレスと感じているのはどういったことなのか。

「テレワークをしていてどういったところにストレスを感じますか?(複数回答可)」と質問したところ、『勤務時間中でも子どもの世話をする必要がある(51.0%)』と回答した人が最も多く、次いで『いつまで続くかわからない不安(46.6%)』『子どもから目を離すことができないため気が散ってしまう(34.5%)』『環境が整っていないため不便に感じる(33.0%)』『コミュニケーションがうまくとれない(20.9%)』と続いた。

子どもがいる家庭だと、仕事と並行して子どもの世話もしなくてはいけないため、仕事に集中できず、より忙しいと感じる人もいるだろう。そのため、この生活がいつまで続くのかという不安があるようだ。

では、子どもがいない女性は、テレワークをするにあたってどういったところにストレスを感じるのだろうか。

子どもがいない女性に「テレワークをしていてどういったところにストレスを感じますか?(複数回答可)」と質問したところ、『いつまで続くかわからない不安(40.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『環境が整っていないため不便に感じる(39.0%)』『気が散ってしまう(38.8%)』『コミュニケーションがうまくとれない(31.6%)』『一日中誰とも話をしないこと(31.2%)』と続いた。

この生活がいつまで続くのかわからないという不安を抱いていることがわかった。また、一人暮らしの方や他の家族も働いているという方は、テレワークだと会話の量も減ってしまうので、誰かと話ができないといったストレスを抱えていることが判明した。

「テレワークでのストレス発散法を教えてください」と質問したところ、『映画鑑賞や読書をする(25.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『運動をする(23.0%)』『料理をする(16.2%)』『ゲームをする(14.1%)』『オンライン飲み会をする(6.4%)』と続いた。

空いた時間で、映画鑑賞や読書をしてリラックスするのもストレス発散になる。また、外出や通勤をしない分、体を動かす機会が減っているので、自宅でできる運動などを取り入れてみるのもいいかもしれない。

「テレワークとストレス」に関する調査

調査期間:2020年4月16日(木)~2020年4月20日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,022人(子どもがいる女性:455人、子どもがいない女性:567人)
調査対象:20代~50代のテレワークをしている女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。