人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

感度の高いビジネスパーソンの間で話題!”食べて・遊んで・仕事して”がコンセプトのシェアオフィス「EAT PLAY WORKS」に潜入

2020.08.06

2020年7月20日に広尾にオープンした「食べて・遊んで・仕事して」がコンセプトのシェアオフィス「EAT PLAY WORKS」がスゴイ。

食・ウェルネス・ワークカルチャーが融合したこの施設。1-2階は世界で話題のレストランが集結したレストランフロアが、3-6階にはニューヨークを彷彿させるデザインのインテリアのシェアオフィスが入っている。

感度の高いビジネスパーソンの間で話題の「EAT PLAY WORKS」に足を運んでみた。

都市空間に現れたクラブラウンジのような施設

「EAT PLAY WORKS」は、1-2階がレストランフロア、3-4階がメンバーとそのゲストのみが利用可能なメンバーズラウンジ、そして5-6階はルームメンバーのみが利用可能なプライベートオフィスで構成されている。

メンバーズラウンジはまるでクラブラウンジのよう。

屋上にはプールも用意されている。

このような空間で働けたら、家の中では生まれない新たなアイデアがどんどん飛び出してきそうだ。

心身をリラックスさせるイベントも提供

「ウェルネス」をテーマにしたこの施設では、定期的にメディテーションやサウンドバスなどの精神をリラックスさせるイベントも開催されており、仕事で疲れたカラダをリラックスさせることができる。

オフィスメンバー同士が交流できるイベントも定期的に開催していくそう。

ビジネス面でのサポート体制もバッチリ

ビジネス面でのサポートプログラムも充実している「EAT PLAY WORKS」。メンバー同士のビジネスマッチングはもちろん、「経理代行サービス」や曜日ごとに在籍する弁護士や司法書士などによる「専門家サポートサービス」など、ビジネスに必要なプロフェッショナルがメンバーをサポートしてくれる。

世界の名店が集結したレストランフロア

いっぱい仕事をしたらお腹が空いてきますよね…?そんな時は1-2階のレストランフロア「THE RESTAURANT」へ。

このフロアには、予約困難店のカジュアル業態店やニューヨークでミシュランを獲得したレストランなど、世界中の名店が17店も集結している。いくつかご紹介しよう。

オープン5ヶ月でミシュラン1つ星を獲得した、NYブルックリンの人気店「OXOMOCO」

新鮮な食材を使用した革新的なメキシコ料理を頂ける。

「The Burn」の米澤文雄氏がエグゼクティブシェフをつとめるベジタリアン専門店「Salam」

たっぷりのスパイスとハーブを使用した中東の香りを感じるベジタリアン料理を頂ける。

仕事に打ち込んだ後に、シェアオフィスメンバーと一緒に美食に舌鼓を打つ。まさに「Work Hard, Play Hard」を体現した最高の生活ではなかろうか。

世界中の名店が集結しているとあって、ランチ時は満員のレストランフロア。しかし、シェアオフィスメンバーであれば、オフィスフロアまでデリバリーしてもらうことができる。混雑を避け、ゆっくりと美食に舌鼓を打ちたいというフーディーワーカーに対してのサービスも提供している。

これからのシェアオフィスに必要なこと

まだオープンしたばかりの「EAT PLAY WORKS」だが、コロナの影響で会員数に制限を設けていることもあり、既に定員間近とのこと。

3-4階のラウンジエリアを使用できるラウンジ会員の月会費は7万円からと高額だが、それでも多くの人が入居を望んでいる。

その理由は、「仕事をする場所」だけでなく、「同じような価値観・感性を持った人との出会い」を求めているからではないだろうか。

年を重ねるにつれ、「出会いの機会」が少なくなってくる。会社以外の新しいコミュニティに属し、新しい価値観や刺激を受けられる場を求めている人にとって、「EAT PLAY WORKS」のようなシェアオフィスは有益な場所になることは間違いない。

リモートワークが進み、オフィスビルの存在価値が見直されている現在だが、やはり人間にとって「人とのコミュニケーション」は必要不可欠。

これからのシェアオフィスに必要なことは単なるオフィス機能だけでなく、「人生に刺激を与えてくれる人々との出会い」なのかもしれない。

文/小松佐保(Foody Style代表)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。