人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

在宅の方が集中できる?中高生の8割以上が今後も「オンライン授業を続けたい」

2020.08.03

コロナで急速に広がる「オンライン授業」中高生が感じるメリットは?

新型コロナウイルスにより「オンライン授業」の利便性に気づく中高生が増えている。葵が「アオイゼミ」の利用者に対して休校期間の学習実態についてアンケート調査を実施した結果、8割以上の生徒が「今後もオンライン授業を続けたい」と回答している。

今回の休校期間以前から「オンライン授業」サービスを以前から利用していた生徒、今回はじめて利用した生徒が半々だった。3月の休校を機に、中高生に「オンライン授業」が一気に広がったことが分かる。

今回の休校期間にはじめて「オンライン授業」サービスを利用した生徒に聞いた。ネットの情報から認知した生徒が53%であったが、次に高かったのが「家族」の26%であった。保護者も子どもの学習手段を探し、「オンライン授業」を使って学習してほしいと考えたようだ。

今回の新型コロナウィルス禍で、オンライン授業の利用が大きく拡大した。実際に使用した中高生の8割以上が今後も利用を継続したいとしていることから、オンライン授業が学習に役立つことが実感したようだ。

オンライン学習の利点としては、1位「自宅で勉強できる」が86%、2位「自分のペースで勉強できる」が71%と、自分のペースで勉学できるのがかなりの利点であるように思われる。

また、3位に「集中できる」が36%であった。一般的には「在宅では集中できない」と思われる方が多いかもしれないが、自分だけの環境の方が集中できる生徒も多いようだ。

調査対象:アオイゼミユーザーの中・高・高卒生
調査期間:2020年4月6日~4月12日
回答数:2411件
調査手法:インターネット調査

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。