人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マンション住民の災害意識、コロナウイルス流行の影響で約7割が衛生対策に不安

2020.08.04

新柄コロナウイルス流行の影響から、約7割がマンションの衛生対策に不安を抱いていることがカシワバラ・コーポレーションの調査によって明らかになった。

今回は現在分譲マンションに住んでいる、全国の20歳~69歳の男女400名に対してインターネットによるアンケートによる結果となる。

コロナ禍でマンションに欲しいと思うもの、第1位は「衛生管理用品」

まず「あなたがお住まいのマンションでは、災害対策が実施されていますか?」という質問に対して、30.3%が 「知らない/わからない」と回答。

また、マンションの築年数を軸に比較したところ、10年未満までの築年数のマンション居住者は、約7割が「実施されている」と回答した一方で、10年以上の築年数のマンション居住者は約半数が「実施されていない」「わからない」と回答しており、築年数が経つにつれて災害意識が薄れてしまうことが判明している。

「近年、地震や台風、コロナウイルスなどの大規模な災害が数多く発生しています。 あなたは、防災に対してどのようなことに不安を感じていますか? 」という質問に対して、「普段の生活での衛生対策」が最も多く、約7割が回答した。災害対策だけでなく、衛生対策まで幅広い対策がマンションに求められていることが判明した。

最後に「コロナウイルスの影響を受けて、マンションにあった方が良いと思った設備やモノはありますか? あてはまるものを全てお選びください。」という質問に対して、1番多く回答されたのは、「消毒スプレーなどの衛生管理用品」だった。

上記設問の回答で「普段の生活での衛生対策」への回答が最も多かったことから、住民の衛生面への危機感が高まっていることが分かる。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。