人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性の9割が洋服選びに失敗した経験あり!具体的な失敗TOP3、3位組み合わせが難しかった、2位サイズ感が合ってなかった、1位は?

2020.08.08

9割近くの女性が洋服選びで失敗したことがある

試着しないで買って、家で着たら肩幅がガンダムになった」(20代/会社員) 意外とあるあるでは?

今、骨格診断やパーソナルカラーなどがブームに。好きな服でなく、本当に自分に合った服を選ぶ時代に入っている。

では、トレンドに敏感な20代~40代女性は、どのように洋服を選んでいるのか。今回はアイシービーが20代~40代女性1000人に聞いたアンケート結果を発表しよう。

「洋服を買う際、どのくらいの時間をかけて選びますか?」と質問したところ、『10分以上~30分未満(40.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『30分以上~1時間未満(29.6%)』『1~2時間未満(12.4%)』『10分未満(10.0%)』『2時間以上(7.6%)』と続いた。

洋服は試着してみないとサイズや自分に似合っているかが分からないため、10分以上かけて選ぶ方が多いようだ。

そんな洋服選びを難しいと感じている方はどのくらいいるのだろうか。

「洋服選びは難しいと思いますか?」と質問したところ、8割近くが『はい(77.0%)』と回答した。

また「洋服選びで失敗したことはありますか?」と質問したところ、なんと9割近くが『ある(86.4%)』と回答した。

具体的にどのような失敗をしたのか聞いたところ、『着てみたら似合っていなかった(37.0%)』と回答した人が最も多く、次いで『サイズ感が合っていなかった(20.0%)』『組み合わせが難しい服だった(18.9%)』『自分に合わない色だった(11.1%)』『着太りした(8.8%)』と続いた。

自分に似合わない洋服はできれば避けたいものの、ついつい買ってしまい失敗しているのかもしれない。実際にどのような失敗エピソードがあるのか、詳しく聞いてみた。

私の洋服選びで失敗したエピソード

・「試着して買ってみたが、家で着てみると似合っていなかった」(20代/パート・アルバイト)

・「実際に着てみたら、サイズが大きく太って見えた」(30代/専業主婦)

・「個性的で良いと思って買ったが、結局コーディネートが難しくほぼ着なくなった」(30代/会社員)

「パートナーの洋服を選ぶ頻度を教えてください」と質問したところ、6割以上の方が『毎回選ぶ(8.1%)』『時々選ぶ(25.6%)』『あまり選ばない(29.0%)』と回答した。

自分が着るものではないため、パートナーの洋服選びで悩むこともあるのではないだろうか。

「選ぶ際に悩んでいることを教えてください」と質問したところ、『体型や骨格に合う服の提案(34.1%)』と回答した人が最も多く、次いで『好みの服と似合う服が違う(28.8%)』『パートナーに合う色や柄を探すこと(18.2%)』『サイズ感が合っていない(8.2%)』『似合っていない服を選びがち(5.8%)』と続いた。

パートナーと自分の体型や骨格が異なることもあり、洋服選びで悩んでいるのかもしれない。パートナーに自分が好きな服を着てほしいものの、いざ着てみると似合っておらず洋服選びで悩んでいることも予想できる。

洋服選びに関する調査

調査期間:2020年4月3日(金)~2020年4月6日(月)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,064人
調査対象:20代~40代女性

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。