人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ポイント還元キャンペーン終了、得する人と損する人の特徴、データで読み解くキャッシュレス決済最新事情

2020.08.11

新型コロナの感染拡大で、さらに普及したキャッシュレス決済サービスの今を@DIMEの記事の中から詳しく解説していこう。

キャッシュレス決済最新事情

クレカ、電子マネー、コード決済……全キャッシュレス決済のうち最も利用されているサービスは?

2020年上半期は、新型コロナウイルスの感染拡大と6月末日の「キャッシュレス・消費者還元事業」終了という、キャッシュレス決済の普及状況に影響を及ぼしそうな大きな出来事が2つあったが、実際のところ、どのような変化があったのだろうか? そこで今回、16~69歳男女20,000人を対象にした「キャッシュレス決済利用の変化」に関する意識調査が行われたので、その結果を紹介していきたい。

【参考】https://dime.jp/genre/957579/

6月末で終了したキャッシュレス・消費者還元事業、今後もキャッシュレス決済を使い続ける人の割合は?

老若男女問わず、当たり前のようにキャッシュレス決済を利用している今の時代。その普及を後押しした要因の一つが10月より開始された「キャッシュレス・消費者還元事業」になるわけだが、同施策も6月末をもって終了となった。 キャッシュレス・消費者還元事業は消費者行動にどのような影響を与えたのだろうか?また、終了後はどのような展開が予想されるのだろうか?

【参考】https://dime.jp/genre/944127/

withコロナでさらに高まったキャッシュレス決済志向。巣ごもり消費で需要はリアルからネットへと移行

新型コロナの影響で、日本全体の消費行動が変化。外出自粛による巣ごもり消費でキャッシュレス化が加速するものの、これまでと異なる動きも起きている。コロナ禍でキャッシュレス事情はどのように変化しているのだろうか。

【参考】https://dime.jp/genre/946982/

キャッシュレス決済で得する人と損する人の3つの大きな違い

「キャッシュレスって使えば使うほどお得なんでしょ?」という人もいますが、実はキャッシュレスで損をする人も増えています! 私は家計簿・家計管理アドバイザーとしてこれまで1000件以上の家計相談にお答えしてきましたが、実は、キャッシュレスで得をする人と、損をする人には顕著な特徴が現れています。

【参考】https://dime.jp/genre/952130/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。