人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

20〜50代男女で愛飲者50%超え!レモンサワーはブームから定着フェーズへ

2020.08.03

LDH系グループのメンバーがこぞって愛飲しているというパブリックイメージも手伝って、今やサワー系アルコール飲料の王道となったレモンサワー。

そんなレモンサワーに関する意識調査がこのほど、株式会社リクルートライフスタイルの調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」により実施されたところ、20〜50代男女でレモンサワー愛飲者は2人に1人を超えていることなどが明らかになった。

以下に調査結果の詳細を紹介していく。

身近な場所でも飲まれ、過半数に支持される安定人気のレモンサワー

最近では乾杯ドリンクとしても人気が高いレモンサワー。「ホットペッパーグルメ外食総研」のアンケートでは20代〜50代男女の5割以上の人が「今後も外食でレモンサワーを飲みたいと思う」と回答している。なかでも20代では男女共にレモンサワーを支持する人が6割以上と、多く見られた。

また、レモンサワーを飲むイメージがあるお店として候補に上がったのは、1位「居酒屋」、2位「焼肉屋」に次いで「ファミリーレストラン」が3位という結果だった。飲みたいレモンサワーの種類については、「はちみつレモンサワー」が1位となった。

●今後の外食において、レモンサワーを飲もうと思いますか?(n=1,032、単一回答)

●レモンサワーを飲むイメージがあるのはどんなお店ですか?(n=1,032、複数回答)

※カラオケ除く飲食業態15業態より上位5位

■「ホットペッパーグルメ外食総研」有木真理氏が解説! 定着したレモンサワーの今後

「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員 有木真理氏

2017年頃からレモンサワーは、「低糖質」「昭和レトロブーム」を背景にブームの兆しを見せ、さらにSNS映えする進化系レモンサワーの登場により幅広い層に愛される飲み物となりました。

2017年に実施したレモンサワーの調査(※1)によると、今後外食でレモンサワーを飲みたいと回答した人は34.7%でした。今回の調査と比較すると、増加傾向にあると言えると思います。また居酒屋だけではなくファミリーレストラン・イタリアンなどの洋食やバー・バルなどさまざまな業態で楽しまれるようになったことが分かりました。

これは、レモンサワーがさまざまな料理にも合うことが背景といえるでしょう。今後は、レモンサワーに好きなフルーツやスパイスを入れてカスタマイズする「ちょい足しレモンサワー」に注目。今後もさらに進化したレモンサワーの登場が楽しみですね。

(※1)「ホットペッパーグルメ外食総研」 2017年「レモンサワーに関する調査結果」
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/gourmet/nw24635_20170803

男女共に若い世代で「飲みたい」と回答した人が多く、男性20代で69.0%、女性20代で66.7%。

●今後、外食において、レモンサワーを飲もうと思いますか?(n=1,032、単一回答)

飲みたい理由は、「飲みやすさ」や「味」、「料理に合う」に次いで「店ごとの個性を楽しめる」。

●外食でレモンサワーを飲みたいと思う理由は何ですか?(今後の外食においてレモンサワーを飲みたいと回答した人 n=562、複数回答)

1位は「はちみつレモンサワー」、2位は「昔ながらのレモンサワー」、3位は「レモンの皮ごとすり下ろしたレモンサワー」。

●外食において、どんなレモンサワーを飲んでみたいと思いますか?(n=1,032、複数回答)

<アンケート概要>
調査方法:インターネットによる調査
調査時期:2020年6月22日(月)〜6月23日(火)
調査対象:全国に住む20歳〜59歳の男女※普段お酒を全く飲まない人を除く(株式会社マクロミルの登録モニター)
有効回答数:1,032件(男性516件、女性516件)

出典元:株式会社リクルートライフスタイル

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。