人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ハウリングがひどい、自分の音声が届かない、画面がカクカクする...Web会議のあるあるトラブルはココをチェック  

2020.08.06

自宅でリモートワークで……Webミーティングのトラブルが多くてモー大変!

 勤労形態の一種であり、情報通信技術を活用し柔軟に働く形態である、「リモートワーク」。

 ここ最近の世の中は、在宅勤務やリモートワークが推奨されています。自宅でも会議が行える「Webミーティング」は、みんなが同じ場所に集まらなくても、どこでも、かしこでも、自宅からでもお手軽カンタンに、インターネット経由で会議に参加できるのが優れものです。

 そんな便利な「Webミーティング」ですが、何も深く考えずWeb会議に身を投じると、以下のように自室のキチャない画像をみなに露呈してしまい、イヤ~ンな状況になってしまう事がよくあります。

著者近影

 筆者は本業で、「Webミーティング」のトラブルに対するクレーム対応をする事がよくありますが、いつも厳しく責められるため、胃が痛くなってこのたび入院してしまいました。

 ともあれ、いくつかの要注意点をしっかり再確認してからコトに挑めば、何も難しい事はありません。「つながらない……! 画面が写らない……!」と八つ当たりする前に、今回の記事をよく読んでいただいて、まずは自分でバンバンする事をオススメ致します。

これなら安心! Webミーティングも恐くない、PCの設定チェックの、いろはの「い」!

音量上げすぎで、ハウリングが起きちゃう問題!

 スピーカーとマイク内蔵のノートPCで、特にヘットセットなどを付けずにWeb会議をする場合、スピーカーの音声が、そのままマイクに入り込み、「ハウリング」を発生させてしまいます

 多くの場合、不快感を伴う中~高周波の「ピー」「キーン」といった音、もしくは、比較的低い「ブーン」「ボー」といった音が発生して、連続続的な過大入出力により、場合によってはスピーカーが破損するなど、機材にダメージを与える事もある、要注意な状態です。とどのつまり、Webミーティングに支障が出ます。

 この事象を解決するには、

・ヘッドセットを入手して装着する(喋った音声がそのままスピーカーに入らないようにする)
・スピーカーの音量を必要以上に上げすぎない

 といった工夫が必要になります。

 使用するアプリに、ハウリング対策の機能が備わっているのであれば、それを起動するなどといった方法も試してみてください。

自分の姿や声が相手に届かない! 相手の音声が聞こえない!

 Webミーティングを行った際に、相手に自分の声が届かない、相手の音声が聞こえない……。なんて事がよくあります。

・相手が自分自身のPCの音量を下げていた
・自分が自分のPCの音量を下げていた

 なんてケースが大半ですが、それが問題ないのであれば、お互いのPCの設定を再度疑ってみるべきでしょう。

・相手/自分のPCのOSやアプリの設定の、マイクの音量やデバイスの設定を変更してみる

 自分のPCの、マイクやスピーカーの音量が下がっていれば、相手に音声は伝わりませんし、相手の声は聞こえません。実際にマイクがつながっていないデバイスをいくら選択したとしても、相手に音声は伝わりません。

 先日あった実話ですが、ノートPCにHDMIディスプレイを外付けして運用していた人から連絡があり、PC本体の音量をいくら上げても音声が出ない! 故障だ! 何とかしろ! といったクレームを受けた事がありますが、スピーカー内蔵のHDMIディスプレイの音量を上げたら、そこから音声が出てきました。意図せずに、PCの音声が、本体からではなく、そちらに切り替わっていたのでした。

何だか知らないけどカタカタ音がする!

 Web会議中に、どうしてもカタカタ音がしてうるさい! といったクレームもよくあります。これは、キーボードの打鍵音がマイクに入っているのが原因です。キーボードをもっと丁寧に打つか、ノートPCの場合、内蔵キーボードと内蔵マイクの位置は、どうしても物理的に離せないので、

・内蔵マイクを外付けマイクに変更して、内蔵キーボードと場所を離す
・内蔵キーボードを外付けキーボードに変更して、内蔵マイクと場所を離す

 といった工夫が必要になる事でしょう。

Web会議がつながらない! 画面がカクカク! 音声が切れる!

 自宅でテレワークでWeb会議をしていると、Web会議がつながらない! 画面がカクカク! 音声が切れる! なんて事がよくあります。

 会社のシステムに上手くつながらない場合、

・会社のシステムにつなげるためのVPN(インターネットや多人数が利用する閉域網を介して、暗号化やトラフィック制御技術により、プライベートネットワーク間が、あたかも専用線接続されているかのような状況を実現するもの)ソフトや、OSの設定が上手くいっていないので、ちゃんと設定する

 事で改良できることがあります。いざ、リモートワークを始めようとする場合、おのおのの会社のIT部門から、VPNの設定の案内や、アプリのインストール、検証などの指示があったにも関わらず、実際に自宅へPCを持ち帰ってから初めて設定を行った結果、「上手くいかない!」と逆ギレする人がとても多いです。

 あらかじめ会社にいる間に、操作方法や設定方法をよく確認して、試験接続をしておくべきです。つながらない原因の大半は、設定ミスやアカウント、パスワードの入力ミスです。

・設定やアカウント、パスワードが間違っていないか、もう一度よく確認する

 それでも上手くつながらない、自宅のインターネット回線だと映像や音声がぶち切れになる、なんて事もあります。そういった場合、

・現在調子の悪い回線の品質が悪いので、別の回線(スマホのテザリングなど)に変更してみる

 といった方法が有効です。さすがにあなたの自宅回線の品質のショボさまでは、誰も面倒はみられません。どうしても上手くつながらないのであれば、ほかの代替手段の回線があるのであればそちらにつなぎ、そういった回線が一つもないのであれば、リモートワークは諦めましょう。

 ただ、自宅のネット回線のルーターを再起動させたら調子が戻った、なんて事もあるようのですので、一度は試してみてもバチは当たらないかもしれません。

画像の背景は明るいのに、自分の姿は真っ暗!

 逆光です。自分に向けて照明を当てましょう。

 ほかにも色々な失敗談を耳にします。

・Webミーティングで、映像と音声のタイムラグを気にしすぎて、逆にみんなの発言が同じタイミングになってしまい、何を言っているのか分からなくなってしまい、気恥ずかしい思いをする

 →タイムラグはあまり気にせず、フツーに話した方が、結果的に上手く伝わる事があるようです。

・会議から早めに退出したのに、自分のビデオ回線の接続を切っていなかったため、背景がずっと写しっぱなしになっていたり、上半身だけ正装で、下半身はパンツ一丁になっていたのがバレてしまったりと、恥ずかしい行動をしていたのが丸見えになってしまう

 →普段からWebミーティングに参加したあとは、かならず回線を切断するクセを付けましょう。ちなみに筆者の事ではありません。

 ……ともあれ、様々なテレワーク/Web会議用ガジェットやツールを駆使して、ユカイに快適にお仕事を致しましょう!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性、品質等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の事象を保障するものではございません。あくまでも個人的見解となります。御注意ください。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位!印税55円を達成した、ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中!→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。