小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

0-100km/h加速3.6秒、最高速度305km/h!V8ツインターボエンジンを搭載したランボルギーニのスーパーSUV「ウルス」

2020.09.30

ランボルギーニ『ウルス』 SUV編「知っておきたいクルマカタログ2020」

ランボルギーニ『ウルス』 29,177,555円(税込)〜

ランボルギーニが、1986年〜1993年まで生産していたオフロード車『LM002』は、当時の『カウンタック・クアトロバルボーレ』の改良型5.2L V12エンジンを搭載し、最高出力450PS/6,800rpmを発揮。

本格的なオフロード性能を持ちながら、最高速度は200km/h以上という現在のプレミアムSUVの先駆けであった。

そして最新の技術を伴い、スーパーSUVの『ウルス』が2018年に登場。パワーユニットは、同社初のターボエンジンとなる4.0L V8ツインターボに、8速ATとトルセン式フルタイム4WDの組み合わせ。

V8ツインターボエンジンは、最高出力650PS/6000rpm、最大トルク850Nm/2250-4500rpmというスペックを誇り、加速性能は0-100km/hが3.6秒で、最高速度は305km/hにも達する。さらに標準でカーボンセラミックブレーキシステムを驕る。

関連情報
https://www.lamborghini.com/jp-en/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/urus

※記事中のデータ等は2020年7月現在のものです。

文/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
クルマは走らせてナンボ!をモットーに、どんな仕事にも愛車で駆けまわる日々。クルマのほかにもグルメやファッション情報、また小学館Men’s Beautyでは、男性に向けた美容・健康法、化粧品情報なども発信。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。