人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メルカリと違う魅力は自分のお店作りができること!スマホ1台で始められるBASEで月5万円稼ぐには?

2020.07.30

副業、ネットショップと聞くと「面倒だしお金がかかりそう…」と躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

本格的なネットショップは作るのも運営するのも大変そうだから、興味はあるけど躊躇しているという人もいるでしょう。

そんな時に、始めたいのが「BASE」。

ネットショップBASE副業の専門家である小代有美(おじろゆみ)さんは、2018年10月よりBASEのネットショップでアクセサリーパーツを、BASE運営代行としてスイーツとリボン素材、動画コンテンツを販売し、4ショップで月間80万円ほどの売り上げがあるといいます。

初期費用なし、スマホ1台で手軽に始められるBASEについて「BASEで月5万稼ぐ HAPPYネットショップ副業(ぱる出版 )」の著者である小代有美さんに解説してもらいます。

無料で簡単にネットショップを開けるBASE

副業・兼業をする方法として、様々な方法がありますが、なかでも無料で始められるネットショップ「BASE」がオススメだと小代さんは言います。

「確かに昔はネットショップを始めるには、初期費用や仕入れ代や経費などある程度の資金が必要でした。しかし、今やネットショップやネット販売はやりようによっては仕入れ代も経費もほとんどかけずにやり始めることができます。さらに、スマホアプリを使えば、ネットショップ副業を始めるのに面倒なパソコンでの作業は一切必要ありません。通勤時間やスキマ時間を使ってささっと終わらせることができます」とネットショップBASE副業の専門家である小代有美(おじろゆみ)さんは言います。

「BASEでは、商品の販売だけでなく、自分で作成したハンドメイド作品や、動画や、チケット、サービスなども販売できます」と小代さん。

メルカリとは違うBASEの魅力とは?

不用品や商品の販売ならヤフオクやメルカリでもできるのでは?と思う人もいるかもしれません。

「ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリはインターネットで売るということに慣れるのにはオススメです。売れることでネットで売れる感覚を身につけることができます。ですが、ヤフオクやメルカリとBASEの決定的な違いは、BASEはお店作りをして行く中で自分のファン作り、いわゆるコミュニティを作っていくことができる点です。これからはコミュニティが大事とされる時代。そんな基礎作りができるのも特徴です」

小代有美さんの生徒さんで、ある人形の服を作っていたハンドメイドがとても得意な方は、メルカリで月6万ほどの収入を得ることに成功。その後BASEで人形専門の服のネットショップをはじめたところ、ファンがさらにコアになり月20万円ほどの収入を得るようになったそうですよ。

通勤時間の隙間時間を利用して、月20万円の副業収入が得られるようになれば生活も潤いますよね。

また、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリでは匿名性が高いため物の売買で終わってしまう場合がほとんどですが、ネットショップではより個人のファンがつきやすいため、小代さんがネットショップ手伝いをしていた会社にはテレビ局から取材の申し込みがきて、朝の情報番組に取り上げられたそうです。

BASEでは手数料も3.6%と40円。サービスを販売するときは3%。商品、送料ともに手数料がかかりますが、場合によってはフリマサイトよりも手数料が安く済むこともあるそうですよ。

給料以外の収入源が必要な時代に

政府は2018年1月から「モデル就業規則」を改訂し、働き方改革の一環として「許可なく他の会社などの業務に従事しないこと」の規定を削除し、副業・兼業に関する規定を新設しました。

また、東日本大震災、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言など、私たちは昨日まで当たり前だった毎日が急に変わることがあることを実感しています。

会社に勤めて給料を得るという今まで当たり前だったことが何の前触れもなく消え去り「収入が減った」「仕事がなくなった」という憂き目にあうことも。

「そんな時代だからこそ会社だけに依存しない多様な働き方が求められている」と小代さんは言います。

小代さんの著書ではお金がなくても0円でネットショップを始める方法、上手な写真の撮り方、SNSの活用の方法、商品の仕入れ方や販売方法を分かりやすく説明しています。

給料以外の収入源を持ちたい、ネットショップに興味はあるけれどハードルが高い、コストが心配、難しいといった悩みがある方のやさしい入門書になってくれそうです。

【出典】
小代有美著
「BASEで月5万稼ぐ HAPPYネットショップ副業(ぱる出版 )」
https://www.amazon.co.jp/dp/4827212317/

取材・文/平塚千晶

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。