人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

有給休暇の消化、残業時間の制限…勤務先が始めた「働き方改革」に満足しているビジネスパーソンはわずか1割

2020.07.30

働き方改革に「満足している」人はわずか10%

厚生労働省は働き方改革が目指すものとして「多様な働き方を選択できる社会を実現し、働く方一人ひとりがより良い将来の展望を持てるようにする」としているが、実際に働き手は自身の働き方に変化があったのだろうか。

ワークポートが働き方改革開始後、勤務先の制度やルールに変更があったか聞いたところ、「あった」と答えた人が46.4%、「わからない」と回答した人が25.0%、「なかった」と回答した人が28.6%となった。

以前同社が働き方改革開始1ヵ月後と半年後に行った実態調査の結果と比較すると、働き方改革開始後に勤務先の制度やルールに変更があったと回答した人は1ヵ月後では31.1%、半年後では40.5%、そして1年後には46.4%となっており、徐々に働き方改革が浸透してきていることがわかる。

次に、「あった」と回答した人に具体的な制度やルールの変更点を聞いたところ、「テレワークの導入」や「有給休暇の消化」、「残業時間の制限」と回答した人が目立ち、「雇用形態」や「評価制度」が変わったとの意見も多く見られた。

働き方改革1ヵ月後と半年後の調査では具体的な制度やルールの変更点として「有給休暇の消化」や「残業時間の制限」を挙げる人がほとんどだったが、今回の調査では人事評価や雇用形態の見直しなどが挙がり、より働きやすい環境を整えようとする企業ごとの動きがわかる。

また対象者に、現在の働き方改革への満足度を聞いたところ、「とても満足している」(2.2%)と「満足している」(8.5%)とする人を合わせると10.7%となり、「満足していない」(18.3%)と「全く満足していない」(34.4%)とする人を合わせると52.7%だった。

さらに、対象者に今後の働き方改革への期待度を聞いたところ「とても期待している」(10.3%)、「期待している」(12.9%)とする人は合わせて23.2%、「期待していない」(18.8%)、「全く期待していない」(33.9%)とする人は合わせて52.7%だった。

改革が開始されてから労働環境を向上させようとする企業の動きなども見られたが、今回の調査では満足している人がわずか10%程度という結果になった。対象者からは、「労働環境の改善を求めても変わらないと思う」(30代・男性・運輸交通)、「期待はしないことにした」(30代・男性・接客販売)といった声も挙がっている。

調査概要

調査内容 :働き方改革開始1年後の実態について
調査対象者:当社を利用している全国の転職希望者(20代~40代の男女)
有効回答 :224人
調査期間 :2020年4月1日~4月8日

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。