人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性が生活の中で取り入れている”温活”ランキング、3位ウォーキング・ジョギング、2位しょうがなどの発熱食材を摂る、1位は?

2020.07.29

女性が生活の中で「温活」に取り入れているもの

体温が1度下がると免疫力は37%も低下し、体温が1度上がると5~6倍も免疫力が上がる」と言われている。それでは、多くの女性の平均体温はどのくらいなのだろうか。

ホットアルバム炭酸泉タブレットが20代~50代の毎日体温を計測している女性1000人に「体温に関するアンケート」を実施した結果、『36.0℃~36.4℃(46.7%)』という回答が最も多く、次いで『36.5℃~36.9℃(25.2%)』『35.5℃~35.9℃(21.1%)』と続いている。

体温が低い人は多いことがわかるが、ここで役立つのが基礎体温(平熱)を適正な温度まで上げる「温活」だ。

「“温活”に取り入れているものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『お風呂につかる(50.5%)』という回答が最も多く、次いで『しょうがなどの発熱食材を摂る(25.1%)』『ウォーキング・ジョギング(24.4%)』『筋トレ(19.1%)』『腹巻きや湯たんぽを使う(17.5%)』『岩盤浴(6.0%)』と続いた。

毎日無理なく続けられる温活は『お風呂につかる』ことと言えそうだ。

また、『温活はしていない(26.1%)』と回答した人は約4人に1人と多い印象を受ける。

実際に“温活”を行った結果、自身の体温は上がったのだろうか。

そこで、「“温活”の結果、平熱は上がりましたか?」と質問したところ、約7割の方が『変わらない(69.8%)』と回答した。

さまざまな“温活”を実践しても、なかなか理想通りとはいかないようだが、『上がった(29.7%)』と回答した人も約3割いることから、“温活”の効果はその方法によって左右されることが読み取れる。

また、「“温活”の結果、冷え症や風邪を引きやすいといった症状は改善されましたか?」と質問したところ、半数以上が『風邪を引きにくくなった(26.7%)』『冷え症が改善された(19.5%)』『冷え症・風邪の両方が改善された(8.4%)』と、症状が改善したと回答した。

正しい“温活”を行えば平熱が上がり、免疫力も高まるようだ。

体温に関するアンケート

調査期間:2020年3月5日(木)~ 2020年3月6日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,059人
調査対象:20代~50代の毎日体温を計測している女性
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。