人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ご当地レトルトカレー専門店「カレーランド」売上げ第8位!具がすごい「牡蠣カレー」実食レポ

2020.08.06

第8位は、広島県産のぷりぷり食感、カキカレー

ご当地レトルトカレー専門店「カレーランド」で実際に売れたベスト10(2020年6月時点)実食レポート。ま、まだ8位!?

ひと目で高級感あるおいしそうなパーケージですね。第8位は、JF広島漁連が手がけた『牡蠣カレー』560円(税込み)。

〝牡蠣の本場、広島。牡蠣の旨さを知り尽くした

広島県漁連が作り上げたシーフードカレーです。

広島湾でも肉質の締まった味の濃い風味豊かな漁場の牡蠣を使用し、

最も身入りの良くなる時期のもので仕上げました。

広島漁連ならではの鮮度と味にこだわり、

牡蠣の旨味を十分に引き出したなめらかでスパイシーなカレーをお届けします〟

ニクニクしいカレーもおいしんですが、たまにはシーフード系のスッキリした味が恋しいものです。ありがとう、広島漁連のみなさん、ありがとう! 

カキとスパイスの風味で夏にビンゴ!

パウチを開けた瞬間に広がる、豊かなスパイスの香りがたまりません。ルーは粘度が低く、さらさら。そして、ぷりっぷりのカキ登場。今回は4粒入って、どれもいいカタチ。思いっきり吸い込みたいカキの香り、食欲を上げてくれるスパイスとの組み合わせ。夏の一皿にビンゴです。

凪いだカレーの海に漂うカキ。身入りがイイ時期というのも納得。

新鮮なカキを生で食すのも最高だけど、熱を加えることでコクが深まる。

平均して3~4cmほどのちょうどいいサイズ。プリンとしてますでしょ。

【ごちそうさまです】ルーに溶け込んだカキの風味が半端ない!

まずはルーからひとすすり。まだカキを食べていないというのに、口内に広がるカキワールド。そして、お待ちしていましたの一粒。スパイスが染み込んで、カキの滋味深い味わいがとっても印象的。まさに口福。

結論。カキが〝お嫌い〟でなければ、味もコスパもレトルトカレーとしては一級品。ごちそうさまでした。

サラッとしたルーだから際立つ白米の存在感。どっちもグッジョブです。

【基本情報】
『牡蠣カレー』560円(税込み)
https://curryland.theshop.jp/items/4024466

※当サイト掲載時点で売り切れの場合もあります。ご了承ください。

■協力/カレーランド
https://curryland.theshop.jp/

■文・撮影/堀田成敏(nh+)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。