人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ご当地レトルトカレー専門店「カレーランド」売上げ第10位!「常陸の輝き ポークカレー」実食レポート

2020.08.04

第10位は、茨城県産ブランド豚を使ったポークカレー

いよいよ始まりました、ご当地レトルトカレー専門店(通販もやってるよ)「カレーランド」で実際に売れたベスト10(2020年6月時点)実食レポート。

第10位は、茨城県産ブランド豚・常陸の輝き(山西牧場産)を使ったポークカレー、『常陸の輝き ポークカレー』。お値段、何と1100円(税込み)!! パッケージも高級感あり。

〝まっすぐ力強い豚肉本来のおいしさを堪能できる大きめの角切りと、繊細な余韻を楽しめるよう広がる旨味をつくりだすひき肉。両方を使うことで「食の宝庫」茨城が生んだ至高の豚肉を存分に味わえるカレーに仕上げました〟

至高の豚肉とは、よほどの自信があるとみた。しかも、せんべろの向こうを張る、強気の価格設定に心が踊るじゃないか。

ゴロゴロの肉と大容量230gで食いしん坊さんもご満悦

おぉ、まごうことなき豚肉の塊がゴロゴロしている。「切り落としではない、大ぶりにカットしたバラやモモ、ウデ肉、そして旨味が凝縮された挽肉」が特徴とあって、肉好きにはたまらん一品。平均200gのレトルトカレーの容量に対して、こちら230gと太っ腹。食いしん坊さんもこれならご満悦じゃ。

小ぶりなお皿だから、肉の存在感が余計に増しています。

スプーンが小さいのか、それとも肉がでかすぎなのか!?

ホロホロっと崩れる柔らかお肉。さすが、至高の豚肉。

【ごちそうさまです】味が濃ゆい! だから、ゴハンが進む、これ必定

ゴロッとした豚肉に圧倒されながら、一口。あぁ、芳醇。夏はやっぱカレーだね、と実感します。濃ゆいルーの味わいは、角切りとひき肉の2種類を使ったからこそ溶けでる旨味が、おいしさの秘密らしい。

結論。1000円超えの値段に最初はビビったけど、ブランド豚ゴロゴロに納得。ごちそうさまでした。

コクのある中辛仕様で、ガッツリいきたい時におすすめ。

【基本情報】
『常陸の輝き ポークカレー』1100円(税込み)
https://curryland.theshop.jp/items/21648659

※当サイト掲載時点で売り切れの場合もあります。ご了承ください。

■協力/カレーランド
https://curryland.theshop.jp/

■文・撮影/堀田成敏(nh+)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。