人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年のフェスやライブは自宅で満喫!この夏注目のオンラインイベントカレンダー

2020.08.09

オンラインイベント

新型コロナウイルスの収束が見えない中、音楽シーンを中心にオンラインによるイベント開催の動きが加速している。特に今夏はリアルなイベントの代わりにオンラインコンテンツが充実。自宅にいながらスマホやPCで楽しめるのだ。新たなマイトレンドを探すきっかけとしても活用したい。

 2020年上半期は、コロナ禍によって多くのイベントが中止や延期に追い込まれた。特に大きな影響を受けたのが音楽シーン。緊急事態宣言が解除されても、ツアーやライブは白紙のままだ。

 この現状を打破すべく、ABEMA、LINEといったIT企業や「LIVE LOVERS」を中心に、音楽ライブのオンライン配信をプロモートする動きが活発化している。

「6月1日の映像配信ポータルサイト開始以降、ライブ配信するアーティストは配信の魅せ方を工夫し、生のライブにはないコミュニケーションを実践しています。この変化に対し、私たちもライブの大切さを改めて感じていますね」(LIVE LOVERS・広報担当者)

 握手会やファンイベントをスマホアプリで行なえる「テレライブ」も、注目株のひとつ。

 音楽系以外でも、今夏はオンラインのイベントが目白押し。毎年恒例となった「TGC(東京ガールズコレクション)」や「文具女子博」も、今年はオンラインに切り替えて開催される。根強い人気を持つ落語会でもオンラインの寄席が増え、チケットが早々に売り切れるほど人気だ。

 また、オンラインの強みを生かした参加型コンテンツを用意するイベントも急増中。今まで地理的、時間的な問題で会場に足を運べなかったファンにはうれしい話ではないだろうか。また、今まで興味のなかった人にとっても、オンラインイベントが新しいエンタメを知るトリガーになりそうだ。

オンラインライブの魅力を実感したサザンの無観客配信ライブ

6月25日に横浜アリーナで開催された〝サザン〟初の無観客配信ライブ。チケットは3600円で約18万枚を販売。当日は8つのメディアで配信された。

サザンの無観客配信ライブ

「巧みなカメラワークにより、ステージ上で歌う桑田さんとの距離は近く感じられましたね。会場をフル活用した演出で、気分はもう〝横アリ〟って感じ!」(編集・タジリ)。「曲を追うごとにステージからの〝投げかけ〟にも自然と体が反応しちゃいましたね。テロップの歌詞を見ながらフルコーラスを一緒に歌えるのも、リアルのライブではできない貴重な体験でした」(ライター・安藤)

「サザンオールスターズ特別ライブ2020『Keep smilin´ ~皆さん、ありがとうございます!!~』」

「サザンオールスターズ特別ライブ2020『Keep smilin´ ~皆さん、ありがとうございます!!~』」Webサイトより

オンライン配信を後押しする配信プラットフォームが続々登場

「LIVE LOVERS」

オンラインライブ映像配信ポータルサイト

「LIVE LOVERS」

★リアルライブの生配信もある!

多彩なアーティストの音楽ライブをオンラインで生配信。無観客ライブだけではなく、リアルライブをストリーミングで視聴できるコンテンツも用意。ライブ特有の一体感や臨場感を配信でも追求し、コンテンツによってはアーカイブの繰り返し再生や〝投げ銭システム〟にも対応する。

「LINE LIVE VIEWING」

 

「LINE LIVE VIEWING」★様々な視聴体験を味わえる!

今夏のスタートを予定する「LINE」の有料オンラインライブサービス。主催側が意図する様々なカスタマイズにも対応し、ライブ配信中にアーティストの会話に参加したり、コメントや投げ銭を送ったりできる予定。今までの一方向なライブ配信とは異なる親近感や非日常感を目指している。

「ABEMAアリーナ」

有料オンラインライブ機能「PayPerView(ペイパービュー)」内

「ABEMAアリーナ」

「ABEMAアリーナ」

★新感覚映像で熱狂をお届け!

テレビ&ビデオエンターテインメントの「ABEMA」が、有料オンラインライブ機能「ペイパービュー」をスタート。通常のライブに加え、高品質CGを使って制作した特別なバーチャルステージ上で行なうオンラインライブ「ABEMAアリーナ」を展開。新感覚の視聴体験を楽しめる。

「テレライブ」

「テレライブ」

★スマホで握手会デビュー!?

スマホのライブ通話により、握手会やファンミーティングを疑似体験できるプラットフォームのアプリ。推しのタレントと1対1で会話ができるなど、リアルと同じような感覚で交流を深められる。現在、タレント登録者数は150名を突破。多忙な人のファンミーティングデビューにもおすすめ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。