人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アイリスオーヤマがAIカメラ事業に参入!ネットワークカメラにAIアルゴリズムを搭載したモデルほか全38機種の「AIカメラ」シリーズ発売

2020.07.28

アイリスオーヤマがAIカメラ事業に参入

近年、生産年齢人口の減少に伴う労働者不足や人件費の上昇により 、企業は少ない労働力で質の高いサービスを提供する必要に迫られている。

また、セキュリティカメラ、防犯対策などにおいて小売店や物流倉庫、ホテルといった多様な場所で使用され、今後もさらなる市場と需要の拡大が見込まれている。

そこでアイリスオーヤマははネットワークカメラにAIアルゴリズムを搭載したモデルを含む全38機種の「AIカメラ」シリーズを発売した。

商品ラインアップ

AIアルゴリズム搭載モデル 全10種類

セキュリティ対応モデル 全20種類

ビデオレコーダー 全8種類

今回発売する「AIカメラ」は、AIアルゴリズム搭載モデル10機種と、セキュリティカメラのスタンダードモデル20機種、そして全モデルに共通して使用できるビデオレコーダー8機種の合計38機種となる。

 AIアルゴリズム搭載モデルは 、従来の防犯対策だけでなく、マスクの着用認証や工事作業所等でのヘルメット着用を認識する顧客属性の分析ができ、マスク着用時でも顔認証できる機能を搭載している。

また、レジの混雑状況や顧客の滞在場所や時間がサーモグラフで可視化できる「顧客動線ヒートマップ」、車両番号や車体を認識する「車両認識・管理」、不審な動きや過去の犯罪者をブラックリスト化し注意喚起する「不審行動・不審者アラート」などの機能を搭載。

カメラ本体にAIアルゴリズムを内蔵したことで、必要な分析結果のみをアプリケーションに送信できるため、データ量は従来の1/100以下(※1)で回線への負担を軽減できる。

顔認識スピードは0.2秒と素早い解析が可能だ。全てのモデルで4K UltraHDクオリティレンズを搭載し、高解像度・高視野角で撮影できる。暗視、逆光に対応しており、明かりの少ない夜間や逆光でも被写体を認識可能だ。

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。